福岡県うきは市 やまんどんでは一年中フルーツ狩りが楽しめる!秋には梨やブドウも!

スポンサードリンク

食欲の秋とはうまくいったもので、おいしい食べ物が多いからなのか、
はたまた寒い冬を生き抜くための防衛本能なのか、とにかく食欲が止まりません。

 

そんな秋の食欲をさらに助長させるのが、フルーツ狩りです。

スポンサードリンク

福岡県うきは市も豊かな自然に恵まれ、おいしい果物がたくさん育ちます。
「うきは果樹の村 やまんどん」もフルーツ狩りが楽しめるところのひとつです。

 

しかもやまんどんでは様々なフルーツが育てられており、
一年を通してフルーツ狩りが楽しめるというのだからたまりません。
これでは食欲の秋どころではありませんね。

 

この“やまんどん”というちょっとおもしろくて、
親しみのわくユニークな名前の由来がわかりますか?
これはやまんどんがある浮羽町「山の堂」という地名が、地元の方言でなまって
「やまんどん」となったのが由来だそうです。

 

ちなみに山の堂では大正10年頃から果物の栽培が始まったそうで、
まさに浮羽町の果物栽培発祥の地とも言えるのです。
そんなところでフルーツ狩りしてみたくありませんか?

 

秋にはやはり梨狩りやブドウ狩りがおすすめです。
梨は早ければ8月上旬から出るので、夏休みを利用して行くのもいいかもしれません。
11月ごろまで楽しめるので、ぜひ行ってみださい!

ブドウ狩りも8月上旬ごろから楽しめますが、こちらは終わりが9月下旬と早いので、
ぶどう狩りを楽しみたい方は早めに行きましょう。
梨は1kg600円、ブドウは1kg1,000円~持ち帰ることができます。
ただし料金は果物の生育状態などによって変わることがあるので注意してください。

 

またやまんどんの敷地内には湧水が出ています。
容器を持っていけば持ち帰りができるそうなので、ほしい方は忘れずにもっていきましょう。
敷地内のkっさ「夢語寄家(むごよか)」ではこの湧水を利用したコーヒーや紅茶も飲めます。
他にも梨カレーや、巨峰のシャーベットなど果樹園ならではのメニューも豊富です。

 

アクセスは大分自動車道杷木ICかや約15分、JRうきや駅からはタクシーで10分ほどになります。
問い合わせ先はやまんどん(0943-77-4174)です。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました