文化祭の髪型。校則に引っかからないかわいいアレンジ方法は?

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 141

学校の一大イベント文化祭では、他校の生徒さんなども来ていたり、 保護者の方と会うようなシーンもあって、 普段よりおしゃれな髪型にチャレンジしてみたくなりますね。

演劇部の生徒さんとお友達なら、アレンジの幅も更に広がるかもしれません。

スポンサードリンク

ロングヘアの女の子の髪型でいま人気なのが やはりアナと雪の女王の「エルサスタイル」でしょう。

かなりの長さが必要になりますが、三つ編みの編みこみをアレンジするだけなので YOUTUBEなどで動画を見ながらなら一人でできる方もいます。 髪の長さが足りない場合、一時的にエクステンションや ヘアピースなどを利用しても良いかもしれません。

現在通販でアニメやゲームのコスプレ用ウイッグなどもかなり安くなっていますから、 お小遣いでも充分利用できると思います。

緩めの三つ編みのお下げで、編みこんだ髪を引き出すアレンジは華やかさを演出できます。

多少コツがいるので文化祭当日までに練習しておきましょう。

スポンサードリンク

顔の周りにボリュームが出るので、小顔効果や肌荒れを隠すのにも効果的です。 演劇やライブに出演するなら、派手に巻き髪に挑戦するのもオススメです。

縦巻きロールにして顔の右側と頭頂部にボリュームが出るよう半夜会巻きにすると ステージから離れた位置からでも見栄えが良く、ビデオ写りも良いですよ。 肩までの長さのショートヘアなら、編み込みやねじりを使って まとめ髪に挑戦してみましょう。

指にワックスをつけた手櫛で少し乱しながらまとめて、 後れ毛がきれいに散るようにすると、ミディアムやショートのほうが重くならず 軽やかにきれいなまとめ髪ができます。

部活などでかなり短くしなければいけない場合、 ヘアピンやコサージュなどで女の子らしさを出したり、 逆にソフトモヒカンのように立ててスパイシーにキメていくのも良いでしょう。

文化祭の時期の雑誌には秋にオススメの髪型アレンジが詳しく載っていることも。 お友達とお金を出し合って共同購入して、新しい髪形を開拓してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク