スペースワールド(スペワ)のチケットを安く買う方法。タイタンに並ばずに乗る方法

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 223

北九州市八幡東区にあるテーマパーク「スペースワールド」は「宇宙」をテーマに 様々なアトラクションやイベントが楽しめます。

九州の人を中心に「スペワ」という愛称で親しまれ、開業から20年以上もの歴史を持っているのです。

スポンサードリンク

 

スペースワールド。その名前の由来とは?

宇宙がテーマということで、アトラクションの名前もそれにちなんだものが多いです。

「ヴィーナス」は重力を体感できる“ひねり”が特徴のジェットコースターで 長い間ファンの心をつかんで離しません。   近年登場したジェットコースターとしては「ザターン」が人気です。

スタートしてからわずか2.5秒で時速約130kmにも到達するスピード、 そして一気に高さ65mにまで上り、急降下するスリルがたまりません。 まさに宇宙さながらの“無重力体験”ができるでしょう。  

 

スペースワールドの入場料。割引を受ける方法は?

ところで気になるのが、チケットの料金です。

スペースワールドを楽しむなら入園からほぼショー、アトラクションなどを楽しめる 「フリーパス」チケットをおすすめします。  

4歳~未就学児が1,080円、小学生3,490円、中学生以上4,630円、60歳以上2,160円です。

なお、夏休み期間などは特別料金となるので気をつけてください。

スポンサードリンク

15時以降の入園で使える「トワイライトフリーパス」、18時以降の入園に使える 「スターライトフリーパス」などがあります。  

実はもっと手軽に割引チケットを入手する方法があって、それは「コンビニ」での購入です。

「前売りフリーパス」となるので、前日までに購入しなければなりませんが、 セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで購入できて、 4歳~未就学児980円、小学生3,030円、中学生以上4,110円、60歳以上1,950円となっています。  

中学生から大学生まで学生の人なら、コンビニで買える「キャンパスデーフリーパス」が おすすめです。

こちらは通常期3,460円となっているので、通常料金が中学生以上4,630円よ考えると かなりお得になるので使わない手はありません。  

そのほかJAF会員であれば、優待割引もあります。

こちらは大人、子どもともに200円引きとなるようです。

 

混雑を避けてタイタンに乗る方法は?

スペースワールドに行く時に気になるのが混雑状況。夏休みや連休の間はどうしても混雑をしてしまいます。

これに関して対策法を調べた所、優先権というものがあり、これを購入しておくことで混雑している時でも優先して乗ることが出来るようになります。

 

2回目や3回目に行くときや、事前に情報を調べて乗りたいアトラクションが決まっている場合は、この優先権を事前に購入しておけばバッチリですね。

 

スポンサードリンク