別府温泉もすぐ近く!湯けむり展望台からの夜景はネオンとのコラボレーション!アクセスも◎

スポンサードリンク

世界的な温泉地、大分県の別府市の魅力は温泉だけではありません。
夜景はもちろんのこと、昼間の眺めも絶景の展望台があります。
その名も温泉地にふさわしい「湯けむり展望台」です。

スポンサードリンク

湯けむり展望台の特徴は、まさに別府市内各所から立ち上る“湯けむり”を
見られることです。
昼間は美しい山々をバックに、無数の真っ白な湯けむりが立ち上る様子を見ることができます。
特に冬場は空気が冷たいので、湯けむりが一層引き立って白くモクモクのがたまりません。

 

この光景は夜になるとまた幻想的な雰囲気を醸し出します。
湯けむりが町の明かりやネオンに照らし出されて、昼間とはまた違った顔を見せるのです。
土曜、日曜にはこの湯けむりがライトアップされ、さらに幻想的な空間を演出します。

 

こうした美しい景色は広く知られるところとなり、「21世紀に残したい日本の風景」で
全国2位に選ばれたほどです。
ちなみにこの時に1位は日本の最高峰「富士山」。
富士山についでの2位ですから、これがどれほど美しいものか想像いただけるでしょうか。

 

想像するだけでなく、ぜひ一度実際に見てほしいと思います。
近くには別府温泉を堪能できる温泉施設や宿泊施設もたくさんあります。
食べ物も非常においしい地域なので、ゆっくりと旅行なんかもいいですね。

 

湯けむり展望台の住所は「大分県別府市鉄輪(かんなわ)東8組ロイヤルタウン大観山」です。
車では、大分自動車道別府ICから約15分、JR別府駅から約20分になります。
駐車場は11台分なので、時間帯によっては混雑するかもしれません。
ただ山の上などに位置することの多い展望台の中では比較的アクセスしやすいです。

 

JR別府駅からバスで湯けむり展望台を目指すこともできます。
東口のバス乗り場で「20番」別府大学経由鉄輪線の「湯の川」行きに乗って30分ほどです。
湯の川バス停を降りると、そこからは急な上り坂を歩かなければなりません。
10分ほどで展望台に到着するでしょう。

 

最後、上り坂を歩きたくないわという人には「16番」「16番A」「26番」「26番A」の
外廻り循環線に乗って「貴船城」バス停を目指すという方法もあります。
これだとバス停から10分ほど下り坂を歩くことになるでしょう。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました