うみたまごに割引を受ける方法。コンビニ前売り券やJAF割引はあるの?

水族館

スポンサードリンク

大分の水族館といえば「うみたまご」。 そのかわいらしいネーミングもあってか、大人気の観光スポットとなっています。 大型連休中など、うみたまごの何kmか手前から渋滞するほどです。

スポンサードリンク

うみたまごの特徴

うみたまごの特徴は、イルカショーなどを行うプールと観客性が近いことです。

前の席で見れば否応なしにびしょぬれになります。 特に夏場はあえてのイルカが客席に水をかけてくる演出満載です。

「キャーキャー」言って楽しむのがいいですが、スマホの管理や着替えの準備は忘れずに!

 あとセイウチのショーなんかも珍しくでおすすめです。

選ばれたお客さんのキスをするなんてこともあります。

ショーのあとには実際にセイウチの体に触れられることもあるので、 この機会に経験してみてはいかがでしょうか。

 

[youtube id=”ykcFgqPjA2c”]

 

うみたまご入場料の割引について

ところで気になるのがやはり料金です。

高校生以上1,950円、小中学生970円、4歳以上640円が一般料金になります。

1年に2回以上行くという方は年間パスポートを購入したほうがいいでしょう。

ちなみに誕生日当日から数えて7日間特別割引料金で入館できる「バースデー割引」があります。

免許証、保険証など誕生日を証明できるものが必要となるので、忘れずに持っていってくださいね!

70歳以上の方は常に「シニア割引」が受けられますので、これまた生年月日が証明できるものを 持っていくようにしましょう。

 

コンビニで買える前売り券

スポンサードリンク

一般の方は、コンビニで前売り券を購入することで割引料金が適用されます。

ローソンなどで購入が可能です。 有効期間がチケットを発券してから6ヶ月間と長めなのもうれしいですね。

ちなみに料金は高校生以上1,850円、小中学生920円、4歳以上590円となります。  

コンビニなので、家を出発してから「あ!割引券忘れたっ!」って時にも使えるのでいいですね。

ちなみにうみたまごの前後5kmくらいにはコンビニはありませんので、 気づいたら早めに購入しておきましょう。

 

JAF割引について

JAF会員の方は会員証を提示することで、コンビニでの前売券と同じ額の割引を受けられます。

5人まで使えるので、JAF会員の方はそれを使うのもありですね!

 

[youtube id=”7GBsCHKvzxE”]

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました