熊本県御船町の恐竜博物館では特別展「モンゴル ゴビ砂漠の恐竜たち」開催中!入場料金、アクセスは?

スポンサードリンク

熊本県上益城郡(かみましきぐん)御船(みふね)町は、6種類もの恐竜化石が見つかったところです。
御船町にある地層は「御船層群」と名づけられ、以前より貝の化石がたくさん見つかっていました。
それが1990年代に入ると、恐竜など脊椎動物の化石も見るかるようになったのです。
これらの採集は今も続いており、研究もなされています。

スポンサードリンク

このような背景から設立されたのが「御船町恐竜博物館」です。
1998年の開館から一度のリニューアルを経て、2014年にはさらに移転、リニューアルし、
新館もオープンしました。

今では九州随一の恐竜博物館として知られています。

 

展示室ではティラノサウルスをはじめとした、19体もの全身骨格を間近に見ることが可能です。
また「オープンラボ」と言って、研究の裏側を見学できるようにしていることも
御船町恐竜博物館の特徴と言えます。

 

化石をクリーニングしているところを見られるほか、研究室や収蔵庫まで見学できるようになっています。
日本にはこうした体験型の博物館が少ないと言われる中で、画期的な取り組みではないでしょうか。

 

こうのような常設展に加え、特別展も開催されます。
今行われているのは「モンゴル ゴビ砂漠の恐竜たち」で、9月15日(月・祝)までの開催予定です。
今回の特別展のすごいところは、展示されている化石のほとんどが実物で、その価値は国宝級とも言われています。
ぜひこの機会に見てみてくださいね!

 

御船町恐竜博物館の開館時間は9時~17時、入場は16時30分までとなっています。
休館日は月曜、月曜が祝日の場合はその翌日となっていますが、大型連休、特別展開催期間などは
休館日がないこともあるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

 

入館料金は大人500円、高校生と大学生が300円、小中学生が200円です。
20人以上では団体割引が適用となり、各料金から50円割引されます。
何度も訪れたい人には、購入日から1年間有効の「定期観覧券」がおすすめです。
2回以上行けば元が取れます。

 

アクセスはJR熊本駅から交通センターに行き、交通センター4番乗り場から御船方面行きバスに乗車します。
45分ほどで「御船」に到着しますので、そこから10分ほど歩きましょう。
御船ICからは車で10分ほどです。
御船中学校を目指して来るといいかもしれません。

 

問い合わせ先は(096-282-4051)です。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました