喪中はがきのお返しの仕方は?年明けになった時はどうすればいい?

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 150

ご不幸があった方から 11月・12月に喪中のお知らせはがきを受け取られることもありますね。

喪中はがきを受け取られた場合、特に仲の良い方や上司の方などでしたら 郵便局から申し込みができる「喪中見舞い」でお返しするのがオススメです。

スポンサードリンク

すでにご不幸に遭われた方は喪中はがきのご準備をされていることでしょう。

印刷自体は9月・10月から受け付けている業者もあります。

発送に関しては、年賀状の準備が始まる11月中旬ごろからが一般的です。

喪中見舞いを始めて受け取った方の中には、 ご縁が深い方でも受け取りっぱなしにしてしまったり、 どうしたらいいかわからなくて困ってしまったりといったケースもありますね。

喪中はがきを受け取られたら、喪中見舞いでお悔やみの心をお返ししましょう。

郵便局では喪中見舞い用のはがきの販売やお線香つきのパッケージを受け付けています。

はがきの文面は印刷でもかまいませんが、亡くなられた方への弔意と ご遺族への励ましや慰めを簡潔に書き、 年賀状は出さない旨をお断りするのが一般的です。

年明け前に喪中を知らせる際の文例

例)この度は丁寧なご挨拶をいただきありがとうございます。

○○様が亡くなられ、皆様静かにご越年のことと存じます。

寒さが厳しくなってきておりますので、お力落としのないようご自愛くださいませ。

ご冥福をお祈りしながら、新年のご挨拶は控えさせていただきます。

 

スポンサードリンク

またお相手が喪中なのを知らずに年賀状を出してしまったときには、 2015年の1月8日から節分までの期間に出す寒中見舞いで お詫びと哀悼の意をお伝えされるのが良いでしょう。

年明け後に喪中を知らせる際の文例

例)寒中お見舞い申し上げます。

旧年中のご不幸を存じ上げなかったといえ、新年の挨拶まことに失礼いたしました。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。 寒さ厳しい折、どうかお体を大切にお過ごしください。

 

お相手との間柄が特に深い場合はやはり郵便局や、お香の業者などからでも送れる お線香つきのパッケージが良いでしょう。

お花を送れる場合もありますが、年賀の挨拶だと受け取られてしまうこともあります。

年明けの寒中見舞いの時期まですこしずらしたほうが無難です。

スポンサードリンク