福岡県八女市のおすすめスポット!星のふるさと文化館では宿泊とプラネタリウムが楽しめる!料金は?

スポンサードリンク

九州を代表するお茶の産地として有名な、福岡県の八女市。
お茶以外でも見どころ、おすすめスポットはたくさんありますが、
そのひとつが「星のふるさと」です。

スポンサードリンク

星のふるさとは八女市星野村にある施設で、広大な敷地の中には公園、キャンプ場、
温泉、焼き物の展示館、文化館など様々な体験をすることができます。
家族連れはもちろんのこと、カップル、シルバー、どんな世代でも楽しむことができるのです。

 

お茶の産地らしく「茶の文化館」という施設もあって、しずく茶や抹茶を飲むことができます。
特にこの「しずく茶」は全国的に有名な玉露で、最高級のお茶を味わえるでしょう。
また石臼で抹茶をひいたり、和菓子をつくってみたり、おいしいお茶の入れ方を学んだりと
体験型の企画もあるのでぜひ参加してみてくださいね。
茶器などの販売もしているので、こだわりの逸品を見つけて帰るのもいいかもしれません。

 

「星の文化館」ではプラネタリウムの上映をしています。
フルカラーデジタル投影機で星について学ぶことが可能です。
また空気のきれいな星野村ならでは、望遠鏡を使って本物の星空を観察することもできます。
反射望遠鏡と呼ばれるもので、口径65cmは九州でも最大級なのだとか。
昼間も太陽や星を見ることができるので、ここでしかできない体験をしてください。

 

なお星の文化館プチホテルに宿泊することもできます。
宿泊をすると、専用の観望会を開いてくれるのでこれまたおすすめです。

 

星の文化館の営業時間は10時30分~22時、入館は21時30分までとなっています。
また天候の悪い時は20時30分で受け付け終了となるので気をつけてください。
入館料金は大人500円、小学生300円、4~6歳100円で、15人以上で団体割引の適用となります。
問い合わせ先は(0943-52-3000)です。

 

星のふるさとへのアクセスは、広川ICもしくは八女ICから車で小一時間です。
大分方面からは杷木ICが最寄りで、同じくICから小一時間ほどかかります。
ナビへの入力は「〒834-0201 福岡県八女市星野村10816-5」です。
JRは羽犬塚駅が最寄りとなりますが、そこからバスで何度か乗り換えて1時間30分ほどかかるでしょう。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました