佐賀県武雄市 TSUTAYAプロデュースの図書館にはカフェも併設!ニューハートピアに宿泊して帰るのもおすすめ!

スポンサードリンク

今や誰もがその名を知る大手書店「TSUTAYA」。
そんなTSUTAYAがプロデュースした「図書館」がオープンしたと話題になったのを
覚えているでしょうか。

 

その図書館の名は「武雄市図書館」。
九州は佐賀県武雄市にあります。

スポンサードリンク

これまでの“公立図書館”のイメージを払拭するかのようなおしゃれな外観、
高さ4mにも及ぶ本棚と解放感にあふれる吹き抜けが特徴的な館内がまず見る者を惹きつけます。
何より、「ここは本当に図書館なのか?」と疑ってしまうようなことがあります。
それが「音」です。

 

一般的に図書館と言えば“静かにしなければならない”のが掟で、人の足音、ドアの開閉音、
時々こども声が聞こえるくらいで、あとは耳に障るような音がすることはありません。
ところが武雄図書館はどうでしょうか。
もちろん不快な声や大声ではありませんが、“普通の話し声”程度なら聞こえてくるのです。

 

その秘密は図書館に併設されたカフェです。
カフェでは貸し出し用の本はもちろんのこと、販売用の本も持ち込むことができます。
もっと言えば、図書館の本以外を持ち込んだり、勉強したり、仕事に使ったりもできるのです。

 

なおこのカフェは「スターバックス」。
コーヒー片手に20万冊を超える本を自由に読めるなんて最高ですね!

 

武雄図書館はオープン以来大盛況で、武雄市外はもちろんのこと、佐賀県外からも多く来るそうです。
せっかく武雄まで来たのに日帰りで買えるのはもったいない!
温泉も有名ですし、ゆっくりして帰ってみてはいかがでしょうか。

 

ホテル「ニューハートピア」は武雄市内にある宿泊施設で、天然温泉はもちろんのこと食事も楽しめます。
時期によっては1泊1人1万円弱から宿泊可能です。
ビジネスプランなら5,500円からという破格のプランもあります。
どうしても宿泊する時間がないという方は、温泉や食事のみを楽しめる日帰りプランもあるので問い合わせてみてくださいね!

 

ニューハートピアの問い合わせ先は(0954-23-4477)です。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました