千葉県 我孫子市 天王台はどこにある?郵便番号は?

スポンサードリンク

我孫子市(あびこ し)は、千葉県の北西部、茨城県との県境に位置する広さ43.19km²、人口約13万1500人の市です。
路線はJR常磐線と成田線、国道は6号と356号が通っており、移動に便利な場所に存在しています。

スポンサードリンク

利根川と手賀沼という大きな水辺に挟まれた自然豊かな市であり、利根川・手賀沼沿いでは稲作、そして大地では野菜が盛んに作られています。
また、1970年代からは都心のベッドタウンとしての開発が進み、現在都内への通勤率は32.3%とその多くを占めています。
大正時代から昭和初期にかけては「北の鎌倉」と呼ばれ、武者小路実篤、志賀直哉などの文化人が滞在するなど、文化的側面も有しています。

その我孫子市の中心部に位置するのが天王台(てんのうだい)です。
1丁目から6丁目までで構成されており、そのいずれも郵便番号は『270-1143』です。(日本郵政のHPより)

天王台の北側の地向こうはJR常磐線、南側の地内はJR成田線の線路が東西に走っており、線路に挟まれた形状となっていますが、地内に駅は設置されていません。
北側の地向こうにJR常磐線の「天王台駅」が設置されていますが、実は「天王台駅」の駅の敷地は天王台の地内には属しておらず、天王台駅南口ロータリーのみが天王台の地内に属しているという不思議な携帯となっています。

天王台の地内には天王台西公園という手ごろな広さの公園が設置されており、地元の人々の憩いの場となっています。
地内にはマルエツやTSUTAYA、マツモトキヨシ、ファミリーマート・セブンイレブンなどのコンビニ、小児科や眼科などのクリニックが徒歩圏内に点在し、生活しやすい環境となっています。

また、天王台駅の南口から南に向かって天王台商店会が通っています。
天王寺商店会には独自のゆるキャラ「天ちゃん」がいて、商店会の様々なイベントで活躍し地元の人気者となっています。
商店会では年間を通じて様々なイベントが開催されています。
5月は「釣り大会」
7月は「パチンコ大会」
8月は2014年で8回目となった「市民まつり」
9月は「ゴルフ大会」
そして11月には1年間の感謝を込めて大売り出しが実施され、大売出し時の福引券で12月には抽選会が行われています。

地元天王台を地元のみんなで盛り上げていこう、そんな懐かしい日本の商店会の風景が、今もなお天王台商店会には残っています。

我孫子市天王台は、公園有り、商店会有り、医院あり、の生活至便地区であると同時に、電車に乗っての移動も便利な地区であり現在のライフスタイルにもマッチしている地区です。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました