アミノインデックス検査の費用はいくら?検査出来る病院はどこ?

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 248

がんを調べる新しい検査方法「アミノインデックス検査」が今話題となっています。

健康を気にする全ての人にとって、がんの検査はとても気になる存在ではないでしょうか。

スポンサードリンク

アミノインデックス検査が生まれた経緯

1981年から現在に至るまで、30年以上にわたり日本人の死因のトップである「がん」。

がんによる死亡者数は年々増加の一途をたどっており、2012年には日本人の死因の28.7%ががんによるものでした。

4人に1人以上ががんで死亡する現代において、最も大切なことはがんを早期発見することであると言われています。

なぜならば、がんは早期発見することにより、生存率が格段に上がるからです。

例えば、男性のがんで一番多い肺がんですと、最も早期のステージⅠの5年生存率は76.5%であるのに対し、末期のステージⅣでは3.1%となっています。

がんを発見する方法は、レントゲンやCTに写るがんを確認する方法や、血液中の腫瘍マーカーと呼ばれる物質の量を測定する方法など様々な方法が編み出されてきました。

そのようながん発見方法の1つとして、新しく開発された検査方法が「アミノインデックス検査」なのです。

開発したのは味の素です。

 

味の素が研究開発したアミノインデックスとはどういうものなのか?

人間の血液の中には「アミノ酸」という物質が含まれています。

人体の「アミノ酸」は20種類もの種類があり、健康な人であればその20種類のバランスは一定に保たれているのです。

しかし、がんになった人は、血液の「アミノ酸」のバランスが崩れるため、それを応用しがんを発見する方法が「アミノインデックス検査」なのです。

 

アミノインデックス検査って何をやるの?かかる時間は?対象年齢は?

「アミノインデックス検査」では、1回に約5mlの少量の血液を採血し、その血液を用いて複数のがんの検査を同時に行うことが可能です。

検査のコース(発見可能ながんの組み合わせ)や、対象年齢は細かく分けられていますが、男性は25歳~90歳まで検査を受けることが可能で、最大4種類のがんを調べることができます。

また、女性は20歳~90歳まで検査を受けることが可能で、最大5種類のがんを調べることが可能となっています。

検査は採血をするだけなのでそれほど時間はかかりません。

しかし人間ドッグと同じように検査の8時間前から食事や運動、サプリメントを取ってはいけないと言われるので、その点は注意したほうがいいでしょう。

 

アミノインデックス検索の費用は?保険は適用される?補助金は?

料金は検査を実施している病院によりバラつきがありますが、およそ1万円弱~およそ2万円弱(検査するがんの数により異なる)となっている病院が多いようです。

アミノインデックス検査は保険の適用外ですので保険を使うことが出来ません。その代わり平成28年の2月15日までは国から8,000円の補助金が出ます。

詳しくは検査先の病院に聞いてみましょう。

 

検査できる病院はどこで調べることが出来る?

東京では、板橋区の「医療法人社団医新会 医新クリニック」や千代田区の「社会福祉法人 三井記念病院 総合健診センター 」をはじめ、多くの医療機関で検査を実施しています。 お近くの実施医療機関は臨床アミノ酸研究会HPで検索することが可能です。 

 

スポンサードリンク