Warning: Use of undefined constant filter_estimated - assumed 'filter_estimated' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t18xw/bii483.com/public_html/wp-content/plugins/estimated/estimated.php on line 34

Warning: Use of undefined constant filter_estimated - assumed 'filter_estimated' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t18xw/bii483.com/public_html/wp-content/plugins/estimated/estimated.php on line 35

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t18xw/bii483.com/public_html/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45

Warning: Use of undefined constant REQUEST_URI - assumed 'REQUEST_URI' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t18xw/bii483.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/functions.php on line 73
ストーブガードの簡単な組み立て方 - ブンブーンのお役立ちメモ

ストーブガードの簡単な組み立て方

ストーブガード3エアコン

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 132

ストーブガード、ご存知でしょうか?

その名のとおり、ストーブの周りにガードをつけるのですが、

何のためかというと小さなお子様や飼っているペットが、

誤って触れてしまわないように、火傷防止のためでございます。

 

ストーブガードがあると、少し目を離したときに‥という心配もなくなりますね。

スポンサードリンク

お値段はサイズなどによりますが3,000円台~5,000円台というのが一般的ではないでしょうか。

吹き出し口のみガードするもの、三方・四方をガードする柵のようなものがございます。

そして購入後にご自身で組み立てが必要なものがほとんどです。

ストーブガード1

 

それでは、そのストーブガードの組み立て方でございます。

吹き出し口のみのタイプは簡単です。ガードの左右にねじを取り付け、固定すればOKです。

しっかり取り付けようとして、ねじをきつく締めすぎないように気を付けましょう。

ガードとストーブが変形しないようというのが目安です。

三方・四方を囲むタイプのものは、角の部分を結束します。

柵の上部と下部の2か所を固定しましょう。

また、ストーブを固定するためのワイヤーがついていますので、その上にストーブを設置してください。

窓がついていて、スライドなどするとストーブのつまみ(ボタン)や給油口に触れられる便利なタイプもございます。

 

ストーブガード2

 

そして、余談ではございますが、組み立て終えて実際に使用し始めた後の注意でございます!

わたしもついしてしまいそうになるのですが、

お洗濯を早く乾かしたいからとお洋服などをストーブガードにかけることは火事の原因にもなりますのでお止めください。

小さなお子様が興味を持って柵をよじ登ろうとされるのも、危ないですね。

本来の目的は、近づきすぎてしまうなどして火傷を防ぐところにありますので、

正しく使用して、大切なご家族を守ってあげてくださいね。

スポンサードリンク