電子レンジを使ってジャーマンポテトを作る方法

ジャーマンポテト生活

スポンサードリンク

ジャーマンポテトと言えば、じゃがいも、ベーコン、玉ねぎなどを塩こしょうで炒めた、

じゃがいもをメインに使った料理ですね。

 

使う材料は、家庭にあるものばかりですので、あと一品という時に役に立つお料理です。

 

じゃがいもを揚げたり、下準備が大変なイメージがありますが、

今日はレンジで簡単に出来るジャーマンポテトを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

まず、材料ですが基本はじゃがいも、ベーコン、玉ねぎです。

 

ベーコンの代わりにウインナーやソーセージを使うレシピも多数ありますので、

家庭にあるものをお好みで用意していただければと思います。

 

じゃがいもは大きめの一口大にカットして、水にさらし、耐熱容器に水をひたひたに入れ、

レンジで加熱します。(600Wで約6分ほど、機種によって調節してください。)

 

玉ねぎはくし切り、ベーコンウインナーはお好きなカットでラップにくるみレンジで加熱します。

(600Wで約2分ほど)

 

全ての材料に熱が通ったら、全部をボールに入れ、

塩コショウとコンソメ、バターを入れ全体に馴染むように混ぜ合わせ味付けします。

 

皿に盛りつけたら完成です!

 

 

大人だけの場合、コショウはブラックペッパーで、マスタードを入れるのもおすすめです。

 

ご飯のおかずだけでなく、ビールのおつまみにもぴったりです!

 

オリーブオイルを少しかければ、ワインにもぴったりですね。

 

冷めても美味しくただけるので、お弁当のおかずにもいいかもしれません。

 

メインがじゃがいもですので、味付けも、マヨネーズやカレー味、

ニンニクや塩昆布などで味付けしてみるのも面白いかもしれません。

 

また具材も、コーンやハム、キノコ類、キャベツなど家庭に残りがちな野菜などを加えて

オリジナルな一品にしてみるのもおすすめです!

 

その際も、玉ねぎと一緒にラップでくるみレンジでチンでOKですので、

簡単に色々なアレンジが出来るのもいいですね。

 

ぜひ献立に加えてみてくださいね!

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました