2015箱根の紅葉は見られるの?噴火の影響は?

箱根の紅葉 景勝地

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 156

2015年4月から火山活動が活発化した箱根山は、

5月には警戒レベルが「2・火口周辺規制」にまで引き上げられ、

6月30日は警戒レベルを「3・入山規制」にまで引き上げられ

箱根町に避難指示が出されるなど今もなお余談はできない状態にまできています。

スポンサードリンク

関東等にお住まいの方は毎年楽しみにしていた方も多いと思います。

 

箱根山の紅葉の見頃は残暑がいつまで続くかにより多少は前後しますが、例年ですと

10月下旬頃から色付き始め、11月上旬から中旬にかけて見頃をむかえます。

 

今年はこの状態が続くと毎年楽しみにしていた方々は、

本当に綺麗な箱根山を山頂から見るという訳には行かないかもしれません。

 

まだ数ヶ月あるので断定的な事は言えませんが、

火山活動についての詳しい状況は毎日更新されているので、その情報に従い安全に紅葉を見に行く事が大事でしょう。

 

そこで少し離れた所から箱根の紅葉を見られるおススメスポットですが、

箱根観光の入口神奈川県にある「箱根湯本駅」付近はいかがでしょうか。

 

温泉もありこれから箱根に行く人も帰る人も立ち寄りたくなる所が沢山あります。

 

箱根湯本駅は小田急線の発着駅であり、ホームの売店も21時まで営業している事も何かと便利だと思います。

 

改札内では箱根カフェブランドのスイーツショップもあり、

「箱根ロール」や「箱根プリン」も箱根の新しい定番のお土産として人気があります。

 

駅の付近には首都圏最大級の19室の貸切個室露天風呂と大浴場がある「箱根湯寮」もあります。

 

お子様連れの方には、おもちゃコレクターの北原照久館長の「箱根北原ミュージアム」には

ブリキのおもちゃ等約8000点が並んでいます。

 

そして子供と一緒に楽しめる自然の立ち木をそのまま利用してコースにしている

「フォレストアドベンチャー箱根」があるのでとても楽しめると思います。

 

これからも火山状況が変わっていくと思うので最新の情報を得ながら、

安全に紅葉を楽しみに行く、多少遠くからだけど子供たちを楽しませながら

ついでに紅葉を見るのも楽しみ方の一つと言えるでしょう。

 

自然の力は人間ではどうすることもできません。今だから出来る楽しみ方をする事が大切だと思います。

スポンサードリンク