シリコンスチーマーでラクラク!ジャーマンポテトの作り方

生活

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 211

全国的に猛暑が続いて主婦の皆さんもお疲れではありませんか?

 

夏休み中の子供の相手をしながら、または働きながらそれでもご飯を作らなければならない、本当に大変です。

 

そこで今回はレンジを使ってできる「ジャーマンポテト」の作り方です。

 

きっと子供にも喜ばれ、ビールとの相性も良いでしょう。

 

今回は全部レンジでと一部をレンジでの両方をご紹介します。

スポンサードリンク

最初は全部をレンジで作る方法、シリコンスチーマーをお持ちの方ならこちらの方が簡単です。

 

まずは材料 (二人分)

     じゃがいも 中2個 小さめだったら3個ぐらい用意します。

     玉ねぎ 1/2個ぐらい

     ベーコン適量、代用でウインナーでも美味しくできます。

     塩・胡椒 少々、マヨネーズ 適量、バター 適量、酒 適量

 

作り方  ①じゃがいもは一口大に切り、玉ねぎは薄く切ります。ベーコンは幅1センチぐらい、

      ウインナーなら斜めに切ります。

     ②じゃがいもとベーコンをシリコンスチーマーにしき、調味料も入れます。

      この時バターとマヨネーズは材料の間に入れます。最後に、玉ねぎを敷き詰め

      お酒もふりかけます。蓋をして電子レンジへ。

     ③8分間加熱ししばらくおいて蒸します

 

これで簡単で美味しいジャーマンポテトの出来上がりです。

 

 

もう一つ、ちょっとだけレンジと多少の手をかける作り方です。

 

材料はほぼと同じですが、バターを使わずサラダ油で大丈夫です。

作り方  ①じゃがいもはサイコロぐらいに切りさっと水で洗い、耐熱皿にのせ

      大さじ2の水をふりかけ600Wで4分、硬ければもう少し加熱します。

     ②じゃがいもを加熱している間に、玉ねぎ、ベーコンを切り炒めます。

      塩・コショウをして玉ねぎがしんなりするまで炒めます。

     ③じゃがいもが柔らかくなったら玉ねぎとベーコンの中に入れ、

      じゃがいもに焼き色がつくまで炒めます。

     ④最後にマヨネーズを適量入れて、味を整えます。

 

【注意点】レンジの後もう一度火を通すので、じゃがいもがあまりやわらかくなりすぎないように

気をつけましょう。

 

これで出来上がりです。

 

どうですか?どちらも簡単にできますよね。

 

大人用にアレンジするなら粒マスタードを入れると、また一味変わりますよ。

 

暑い夏、少しでも手間をかけずに美味しいものを食べて夏を乗り切りたいものです。

スポンサードリンク