『リトルプリンス 星の王子さまと私』の主題歌を歌っているのは誰?

映画

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 313

『星の王子さま』といえば、世界中で愛される名作童話の1つとして有名ですが、

この物語が2015年ついにアニメ映画化されることとなりました。

 

すでに劇場では予告編が流れているので、気になっている方も多いと思いますが、

何と言っても物語のうしろで優しく流れている曲が気になる!

という方も多いのではないかと思います。

 

そこで今回は『星の王子さま』アニメ映画の見どころや注目しておきたいところ、

主題歌を含めおすすめポイントなどをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

星の王子さまってどんな作品?

原作の『星の王子さま(=Le Petit Prince)』は、飛行士でありながら

小説家でもあるフランス人アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリさんの小説です。

 

この作品は彼の代表作となっており、

1943年にアメリカでも出版された世界的に愛されている童話です。

 

「大切なものは目に見えない」という名言は、

子どもたちだけでなく世界中のたくさんの大人までも感動させてきました。

 

日本でももちろん、長年親しまれてきた童話の1つとして位置付けされています。

今回の映画では、原作をベースにオリジナルストーリーも付け加えられ、

見応えある脚色が施された内容に仕上がっています。

 

大まかなあらすじとしては、多感な時期にさしかかった思春期の少女が

大人の世界に足を踏み入れる中で、子供心を失っていない中年飛行士と関わり合いながら

『星の王子さま』に出会う、というストーリー展開になっています。

スポンサードリンク

 

映画の監督は誰?

 

今回メガホンを取るのはマーク・オズボーン監督、キャラクター監修を務めるのは四角英孝氏です。

 

マーク・オズボーン監督は『カンフーパンダ』で一躍有名になった監督であり、

映像はCGとストップモーション撮影のアニメーションになっています。

 

原作にある王子と飛行士の砂漠での物語はストップモーションアニメーションで描かれ、

もう一方は、その数十年後、年老いた飛行士と9歳の少女との交流を描く現代パートで、

こちらは3DCGアニメーションで描かれ、2つの世界が展開していく作品になっています。

 

日本では「リトルプリンス:星の王子さまと私」という題で2015年冬に公開予定となっています。

 

 

主題歌を歌うのは誰?

そしてそして!気になる主題歌についてですが、

イングランドのシンガーソングライターLily Allen(リリー・アレン)さんの

” Somewhere Only We Know”が優しく流れています。

 

映画の雰囲気にぴったりの歌声でなんとも癒されます。

映画を見た人の感想

スポンサードリンク