ヨーグルトの漬物は何回まで使いまわせるの?衛生管理の仕方

生活

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 224

漬け物が好きでお家で自分で漬け物を始めようと思っても

匂いや保存場所、出来上がりまでの期間等が難しくてなかなか始められないという方が

多いのではないでしょうか。

 

そんな方にぴったりなのが冷蔵庫の中で、ヨーグルトを使って漬けられるヨーグルト漬物

 

ヨーグルトならスーパーやコンビニなどどこでも買えますし

このヨーグルトぬか漬けなら味噌とヨーグルトを混ぜるだけなので

初心者さんや忙しい方もきっと簡単で上手に漬けられます!!

 

ご飯のお供にも酒の肴にもぴったりですよ!!

スポンサードリンク

しかし、何回まで使えるのか、衛生面は大丈夫なのか等心配もありますよね。

 

そこで何回まで使用できるのか、漬け終わったヨーグルトの再利用時はどうしたらいいのかなどをご紹介いたします。

ヨーグルトの漬物

ヨーグルトは何回使い回しできるの?

ヨーグルトは何回も使えるのか毎回変えるのか…

イメージ的には毎回変えなければいけないイメージを持たれますが、

通常のヨーグルトぬかは2〜3回使えます。

 

普通のぬかと一緒でだんだん水分が出てきます。

 

ここで普通のぬかなら水抜きをしたりするのですが、ヨーグルトの場合

水抜きなどはせず粘りがなくなってきて水が出てきたら交換します。

 

だいたい3回目には水が出てくるのでそれ位がヨーグルトの換え時ですね!

 

味噌ヨーグルト自体は冷蔵庫に入れておけば1週間は大丈夫ですが、

2~3回使う場合賞味期限に注意しましょう。

 

また、賞味期限内であっても開けてから数日経っているものは使わない方がいいですね。

 

 

捨てちゃうのはもったいない!漬け終わったヨーグルトの再利用方法!

水が出てきた後そのまま捨ててしまうのはもったいなすぎますよね。

 

そこで野菜を漬け終わった後のヨーグルトぬかはその後お肉やお魚を漬けておくといいです。

 

お肉をヨーグルトに漬けておくとお肉が乳酸菌によって柔らかくなりますので、

硬めのお肉や鳥の胸肉などを焼いて食べる前に漬けて置くと柔らかいお肉に変身します!!

 

ですので順番的に野菜を漬けた後お肉やお魚を漬けるように再利用しましょう!

 

これなら漬け終わった後のヨーグルトも無駄になりませんし、

お肉やお魚を美味しくできますし一石二鳥ですよね!

 

しかし雑菌もやっぱり繁殖してきますので

お肉や、魚を漬けた後のヨーグルトは出来るだけ使い回さない方がいいですね!

 

 

以上、ヨーグルトを使ったぬか漬けの注意点などをご紹介しました。

 

ヨーグルトぬか漬けと聞くと味はヨーグルト風味かと思いきや、

そうでもなくちゃんと漬物になっています!

 

作るのもぬかのような匂いや手間もなく女性に嬉しい美容効果も期待できますので、

衛生管理などを注意し是非一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク