作りすぎてしまったおはぎを冷凍保存するときのコツ

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 251

作りすぎて あまったおはぎの 保存のテクニックをお教えします。

 

 これから秋のお彼岸の時期、おはぎを作ったり、いただいたり、食べる機会が多くなりますね。

 

食べきれない・・どうしよう

スポンサードリンク

おはぎ冷凍保存1

①保存は 常温?冷蔵?冷凍?

②いったいどれくらいもつの?

③解凍方法は?

 

①保存は 常温?冷蔵?冷凍?・・・どれが一番いいと思いますか?

 

★細菌は、加熱すると死滅し、低温にすると増殖しない(死滅するわけではない)ようになります。

 

なので 食品は加熱して食べ、低温で保存することが常識ですね。

 

★細菌が繁殖するスピードが速くなる最適の温度は、30℃から35℃程度(カビは20℃から25℃)です。

 

特に暑い夏・最近では9月中は非常に暑さが続く状態です。

 

おはぎを食べる時期の気温に合わせて 常温保存はやめたほうが良いです。

・・・素手で作るおはぎは 手の雑菌によっても傷みやすくなります。

 

★★では 冷蔵庫はどうでしょうか。

 

保存している時間にもよりますが、もち米が固くなって、味も落ちてしまいます。

 

でんぷんは冷えると劣化しやすくなります。

 

劣化が進む温度が、2℃から3℃なのです。

 

だから冷蔵保存もむいていません。

 

★★★おはぎの(ご飯も同じく)保存に適しているのは冷凍保存ということになります。

冷凍庫は-18℃以下に設定されているため、一気に凍らせ劣化を遅らすことが出来ます。

おはぎ冷凍保存2

②いったいどれくらいもつの?

 

★もし、常温で保存するなら、食べられる分だけタッパーなどの密閉容器にいれて、

冷暗所に置きましょう。

 

半日くらいはもつとされます。

 

★★冷蔵保存するのであればタッパーに入れるか、一つ一つラップをしたうえで、

ジップ付き袋に入れてしっかりと空気を抜いて野菜室(およそ7℃程度)で保存するほうが良いです。

 

保存期間は3日程度とされます。

★★★冷凍保存は、早く凍らせた方が美味しいので、

一つ一つラップをしたうえで金属製のトレーに置いて冷凍するか、

アルミホイルに包んで冷凍すると良いです。

 

タッパーに入れて冷凍する時は、 最初からタッパーに入れて冷凍すると、

凍るのに時間がかかるので、ラップに包んで凍ってから、タッパーに移し替えた方が良いです。

 

冷凍保存の賞味期限は、1か月以内です。 冷凍しても、3日目以降は味が変化しますよ。

 

画像

③解凍方法は?

 

○冷凍するときには、隣同士くっつかないように、一つ一つラップしましょう。

 

また、他の食品のにおいがつかないように、フリーザーバッグに空気を抜いてから冷凍保存してください。

 

解凍するときは、自然解凍してください。

 

気温が高いときは30分から1時間ほどで食べれるようになります。

 

電子レンジで温めると、どうしても水分が失われ、固くなったりパサパサしたりします。

 

味も変化しますので、温めすぎないようにしましょう。

 

 

○すぐに温かくして食べたい時は、蒸し器を使うと、美味しい味が出せますよ。

 

最近では、べたつかない高温乾燥蒸気を利用した蒸気鍋などがでてますので、

電子レンジの代わりに、また蒸し器の代わりに使うと、とっても美味しく簡単に温めなおせますよ。

スポンサードリンク