アイスクリームを食べていて頭痛になってしまった時の治し方

健康

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 255

暑い夏にはついつい食べたくなる、冷たい食べ物・かき氷やアイスクリーム。

 

特にかき氷は、最近ブームになっていてお店も増えているので、

TVや雑誌で紹介されているお店がたくさんありますよね。

 

しかーし、冷たいものを食べるとキーン・・・と謎の頭痛が!!

スポンサードリンク

この症状のことを「アイスクリーム頭痛」と言うらしいですが、これが厄介。

 

この頭痛さえ起きなければ思いっきり冷たいものを食べられるのに、

なんて思っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、アイスクリーム頭痛の原因と対処法についてご紹介したいと思います。

 

○アイスクリーム頭痛

冷たいものを食べると起きる症状のことを「アイスクリーム頭痛」と言いますが、

そのまんま〜な感じのこの言葉、実は医学的な正式名称なのです。

 

急激に冷たいものが体内に入ってくると、刺激が強すぎて脳が「なんだ?なんだ!?」とビックリし、

この現象をどのように処理すればよいか分からないため、

とりあえず痛いってことにしよう、と神経に伝達するため痛みとして認識されるのです。

 

上記のような流れから、冷たいものを食べると頭痛が起きます。

 

アイスクリーム頭痛

画像URL:http://zatusoku.com/wp-content/uploads/2015/06/a0002_004055_m-1024×682.jpg

引用元URL:http://zatusoku.com/post-592.html

 

○偏頭痛持ちの方、猛暑の日は要注意!!

偏頭痛の方、頭痛持ちの方はそうでない方よりアイスクリーム頭痛の症状が出やすいとされているため、

冷たいものを食べる時には特に注意しましょう。

 

又、普通の方が冷たいものを食べてアイスクリーム頭痛が起きた場合はすぐに治まりやすいのですが、

頭痛持ちの方の場合はそのまま頭痛が続いてしまう場合が多いとも言われているので要注意です。

 

ジメジメした夏の気候に起こりやすいので、気温も湿度も高い日に冷たいものを食べる時は注意が必要です。

 

アイスクリーム頭痛2

画像URL:http://plumfield.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_9d8/plumfield/m_P8052329_30_31_32_33_34_35_tonemapped-b2b1a.jpg?c=a12

引用元URL:http://plumfield.blog.so-net.ne.jp/2012-08-05

 

○対処法

 

《その1》

冷たいものを食べて頭痛が起きたら、痛みを感じる部分やおでこなどに冷たいものを押し当てると、

痛みが和らぎスッと引いて行きます。

 

《その2》

冷たいものを食べると舌の温度が急激に下がって、

脳に異常事態が起こっているという信号を発信しているので、

舌を口の上部分に押し当て温度を上げると効果的に頭痛が引いて行きます。

 

《その3》

アイスクリーム頭痛の一番の原因は、暑い場所で冷たいものを急激に摂取した際に起こるので、

なるべくゆっくり味わうのが実は一番の予防方法です。

 

[雑学シリーズ]アイスクリーム頭痛にハカセリーノが答える!!

ゆっくり食べてたらアイスクリームが溶けちゃう!なんて心配もありますが、

ご自身のカラダのためにも出来る限りゆっくりと味わうことをおススメします。

スポンサードリンク