えこりん村のビュッフェ予約方法は?JAF割引はどこで受けるの?

テーマパーク

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 411

次の旅行は北海道にしようかなぁ・・なんてを考えている方に朗報です!

 

素晴らしい景色と自由に見て回れる空間が広がり、動物たちとのふれあいも楽しめる上、

食べ物がめちゃくちゃ美味しい、パーフェクトな場所があるんです。

 

なぜかあまり注目されていないため、混雑の心配もありません。

 

そんな北海道の穴場スポット、恵庭市にあるテーマパーク

「えこりん村」についてご紹介したいと思います。

 

えこりん村とは?

えこりん村は2006年に開園したテーマパークです。

 

名前の通りエコにこだわったテーマパークで、

生ゴミや家畜の排泄物を有機肥料へリサイクルする作業に取り組んでいたり、

二酸化炭素の排出削減を実践したり、

その他、安全で美味しい食の提案を行ったりしている、

時代に沿ったすばらしいテーマパークなのです。

 

「未来のこどもが幸せに暮らすために」というキャッチフレーズを掲げているところも、

ワンランク上の雰囲気を感じられそうですよね。

 

動植物たちとのつながりを大切にする村としても有名で、

全国でも珍しい牧羊犬のショーなども楽しめます。

 

えこりん村3  

画像URL:http://blog.ecorinvillage.com/staffblog/ロズま791-thumb.jpg

引用元URL:http://blog.ecorinvillage.com/staffblog/01/11.html

 

 

えこりん村のみどころ

その1「銀河庭園」

およそ札幌ドーム2つ分ほどの広大な敷地に30のテーマガーデンが並ぶ銀河庭園は見応えあり!

 

イギリスの造園家バニー・ギネスさんが設計・監修を行っているため、

建築物もひとつひとつにこだわりが見られ、

絵本や童話の物語に迷い込んだような世界観を堪能出来ます。

 

季節ごとに咲き誇る草花が約1,000種類も植えられているため、

どの季節に足を運んでも美しい景色が楽しめるのも大きな魅力です。

 

また、無農薬の「食べられるバラ」を栽培しているため、

そのバラで作った新鮮なジャムやシロップ、お菓子なども食べることが出来ます。

 

その2「みどりの牧場」

広大な敷地には、アルパカ、ヒツジ、ヤギ、ミニチュアホースなどの

かわいい動物たちとふれあうことが出来る「みどりの牧場」があります。

 

中でも羊たちの群れが牧羊犬にリードされながらゴール目指して走ってくる

「みどりの牧場ショー」は臨場感があってとても楽しめる内容になっています。

 

アルパカに直接触ることができるのも大きな魅力の1つですが、

その他、トラクターに引っ張られながら動物たちを眺める「ファームツアー」などもあり、

牧場ならではのイベントがたくさんあります。

 

えこりん村で羊とアルパカと触れ合う!@北海道恵庭市 Eniwa Ekorin Village Sheep & Alpaca, Hokkaido

 

※銀河庭園&みどりの牧場では、『さぽーとさっぽろ』、『ソウェルクラブ』、

『JAF会員証』 が利用出来るので、チケット購入時に窓口でご提示すればさらにお得です。

 

 

 

クオリティの高いレストラン

えこりん村の中にはオリジナルの生パスタや、

薪釜で焼き上げるナポリピザが堪能出来る「らくだ軒」、

北海道産にこだわった新鮮野菜のサラダビュッフェ「Ten-Men(天満)」など、

クオリティの高いレストランが2つもあるのです。

 

レストランは無料エリアにあるため、レストラン目的で来る地元の方もちらほら。

 

コストパフォーマンスも申し分ないため、地元の方にも愛されるレストランのようです。

 

特に森のレストラン『Ten-Man(天満)』では1,500円で時間制限なしのビュッフェが!!

ビュッフェスタイルのレストランは数多くありますが、

時間制限なしというお店はなかなかないですよね!?

 

時間帯によっては混み合うこともあるようなので、

ご心配な方はお電話での事前予約をおすすめします。

 

えこりん村2

画像URL:http://ksgru.com/wp/wp-content/uploads/2013/12/2013121015-500×375.jpg

引用元URL:http://ksgru.com/20131210/ten-man-ecorin/

 

えこりん村

画像URL:http://blog.ecorinvillage.com/staffblog/羊学846-thumb.jpg

引用元URL:http://blog.ecorinvillage.com/staffblog/01/11.html

 

カップルでも家族連れでも楽しめるえこりん村。

 

これだけ充実しているテーマパークであれば人気が出てしまうのは時間の問題だと思うので、

是非!空いている今のうちに行っておくのをおススメします。

スポンサードリンク