Warning: Use of undefined constant filter_estimated - assumed 'filter_estimated' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t18xw/bii483.com/public_html/wp-content/plugins/estimated/estimated.php on line 34

Warning: Use of undefined constant filter_estimated - assumed 'filter_estimated' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t18xw/bii483.com/public_html/wp-content/plugins/estimated/estimated.php on line 35

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t18xw/bii483.com/public_html/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45

Warning: Use of undefined constant REQUEST_URI - assumed 'REQUEST_URI' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t18xw/bii483.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/functions.php on line 73
鉢植えでキウイを育てたい 肥料や水やりの方法 - ブンブーンのお役立ちメモ

鉢植えでキウイを育てたい 肥料や水やりの方法

植物

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 36

自宅でキウイフルーツを育てたいと考えている方に、

育て方の基本やポイント、役立つ情報などをご紹介します。

 

家庭菜園の中でも難易度の高い果物とされているので、

しっかりとコツをつかんでおいしいキウイフルーツを栽培・収穫しちゃいましょう!!

スポンサードリンク

○栽培の特徴

キウイフルーツにはオスとメスがあるので、

一株ずつ育てるだけで自宅で食べるのには十分な量の収穫が出来ます。

 

沢山実ると一粒一粒の実の大きさが小さくなったり、甘みが落ちたりする可能性大なので、

美味しいキウイを作るのは難しいとされています。

 

それなりの知識や計画性も必要となるので、根気良く育てていきましょう。

 

南国の果物というイメージが強いですが、乾燥や寒さにも強いのが特徴です。

 

鉢植えキウイ

画像URL:http://stat.ameba.jp/user_images/20130905/09/naoki1118/45/56/j/o0640048012673271506.jpg

引用元URL:http://ameblo.jp/naoki1118/entry-11607119053.html

 

○水やりと肥料について

水やりは土が乾いたら鉢の底から皿に水が染み出すぐらいあげる感じで毎日しっかりと与えます。

 

鉢植えは水不足になりやすいので、注意が必要です。

 

特に真夏の乾燥で水不足になると、葉が枯れたりしぼんで果実が落ちたり

実がつきにくくなったりするので、 夏は水やりを怠らないことが必須となります。

 

収穫は品種や地域によって10月~12月あたりです。

 

4〜5月の開花から収穫まで期間が長いため、根気よく育てる必要がります。

 

夏の時期は慎重に育てて行きましょう。

 

鉢植えキウイ2

画像URL:http://stat.ameba.jp/user_images/20130905/09/naoki1118/c9/91/j/o0640048012673271526.jpg

引用元URL:http://ameblo.jp/naoki1118/entry-11607119053.html

 

○植え付け・植えかえ・種蒔き・間引き・収穫など

株と株の間は3m空けましょう。

 

オス株は鉢植えで問題ありませんが、メス株は出来る限り庭植えをおすすめします。

 

鉢は出来るだけ大きな鉢(直径30cmの鉢=尺鉢)でのびのび育てるのが良いでしょう。

 

用土は市販の培養土、又は赤玉土と腐葉土を6対4で混ぜたものを使いましょう。

 

忘れてはならないのが支柱です。

 

藤棚のように絡ませるものが必要なので、

鉢植えの場合は絡ませることが出来るタイプの支柱を用意しましょう。

 

少し手間が掛かりますが、うまく絡むよう紐などで括りつけて誘引してあげると良いでしょう。

 

日当たりが良く、風の当たらないところに置いてあげると元気に育ちます。

 

意外と重要なのが間引き処理です。

 

間引きをせずそのままにしておくと栄養が分散してしまい、

粒が小さく甘みの薄いキウイに育ってしまう可能性があるので、

葉っぱ7枚に付き一個の実を目安に間引き処理をしましょう。

 

収穫は品種や地域にもよりますが、霜が降りる前に行いましょう。

 

収穫後、1週間ほど様子を見て熟したものを食べます。

 

りんごと一緒に置いておくと早く熟します。

 

ちょこちょこ果樹栽培1 苗木植

 

ちょっとした気配りで甘くておいしいキウイが栽培出来ちゃいます!

 

ぜひ実践してみて下さい。

スポンサードリンク