Warning: Use of undefined constant filter_estimated - assumed 'filter_estimated' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t18xw/bii483.com/public_html/wp-content/plugins/estimated/estimated.php on line 34

Warning: Use of undefined constant filter_estimated - assumed 'filter_estimated' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t18xw/bii483.com/public_html/wp-content/plugins/estimated/estimated.php on line 35

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t18xw/bii483.com/public_html/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45

Warning: Use of undefined constant REQUEST_URI - assumed 'REQUEST_URI' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t18xw/bii483.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/functions.php on line 73
赤ちゃんザリガニの餌って何をあげればいいの? - ブンブーンのお役立ちメモ

赤ちゃんザリガニの餌って何をあげればいいの?

生き物

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 155

よく池などにいるザリガニですが、子供が釣って持って帰ってきたり、

または小学校などで飼育しているところもあるのではないでしょうか。

 

ザリガニも生き物ですので赤ちゃんが産まれてしまうこともあります。

 

そんな時赤ちゃんザリガニをどう飼育すればいいのかご紹介いたします。

スポンサードリンク

ザリガニの水槽は臭くなりやすいですので、

赤ちゃんの間は水替えのしやすい小さな水槽でも大丈夫ですし、

水の量も少なくてかまいません。

 

ザリガニの背丈より少し上位になる水量にしてあげましょう。

 

水中の酸素はどうしても薄くなるので、水面で呼吸が出来るようにするためです。

 

4〜5センチくらいにまで育ったら少しお金がかかりますが、

出来ればフィルターなどを設置してあげて水を循環してあげるほうがいいです。

 

赤ちゃんザリガニ1 

餌は何をあげればいいの?

エサは人間の食べ物でしたら煮干しや米粒、魚肉ソーセージなどでも代用出来ますが、

水中を綺麗に保とうと思うならやはりザリガニの餌や熱帯魚用の餌がベストです。

 

また、赤ちゃんザリガニですと普通の大きいザリガニの餌は食べにくいかもしれませんので、

フレーク物のほうがいいかもしれません。

 

この時餌をたくさんあげすぎてしまうと、残してしまい水が早く腐ってしまうので

1回の量は食べ残さない程度の量にするよう注意しましょう。

 

赤ちゃんの頃のザリガニは食べている姿も可愛らしいです。

 

水槽の適温適所は?

お家なら皆が見えるリビングなどや、

学校なら教室など忘れ去られない場所に置いてあげるといいですね。

 

明るさで生死を分けたりはしませんが、

自然などにいるザリガニは基本的に巣穴などにいるので、ザリガニは暗い所が好きです。

 

なので24時間電気が煌々と付いている所よりかは暗めの方が喜びます。

 

もし明るめの場所に置くのであれば、

水草や石などを置いて巣穴に出来るような場所を作ってあげるといいですね。

 

水槽の中はできるだけ自然に近い環境にしてあげておくのが1番いいです。

 

以上、赤ちゃんザリガニの飼育方法をご紹介いたしました。

 

小さくても生き物ですので大切に可愛がって育ててあげてくださいね♫

 

スポンサードリンク