あゆ公園のコテージ宿泊とバーベキュー。予約方法は?電車でのアクセス

宿泊施設

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 244

兵庫県養父市にある「あゆ公園」では、その名の通りあゆを『取って』焼いて食べれます。

 

釣るのではなく、『つかみどり』で取るのです。

 

生きている魚の『つかみどり』ってなかなか体験できないので・・・子供も大人も大興奮!

 

駐車料金・入園料は無料

 

そんな「あゆ公園」について詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

魚の『つかみどり』ってどうするの?

つかみどりできる魚は、4~7月までは「アマゴ(1匹430円)」

7~10月までが「あゆ(1匹510円)」と決まっています。

 

まずは、受付(川の家)で魚を何匹つかみとりたいか申込みをすると、スタッフの方が小川に魚を放してくれます。

 

それをみんなで協力して素手で捕まえるんです。

 

素手で捕まえられなかった場合は・・・網も使用することができるのでご安心を。

 

【つかみどり】

受付時間:10:15~15:30

※土日祝は、9:30から受付開始

 

 

 

取った魚は・・・

 

あゆ公園のつかみどり2

捕まえた魚は、BBQハウスで焼いて食べられます。

 

バーベキューの材料(1人前1,890円)を購入して、一緒に焼いて食べることも出来ます。

 

苦労して捕まえた魚の味は格別!!

 

もちろん、その場で食べずに『お持ち帰り』も出来ますよ!

 

お腹が空いた時には、バーベキュー以外にも、バイキングが楽バーベキューwしめるレストラン「プレコグロス」があります。

 

好きなものをお腹いっぱい食べるのもいいですね。

 

【レストラン「プレコグロス」】

営業時間:平日…11:30~13:30 (オーダーストップ 13:00)
土日祝…11:30~14:00 (オーダーストップ 13:30)

料金:大人…1,180円

ばんじ※3歳~小学生は半額、2歳以下は無料

 

コテージに泊まることも出来ます。予約方法は?

公園内にはペンションがあり、泊まることも出来ますが、もう少し山の中に行くと、そこには昔懐かしい古民家風のコテージがあります。

 

せっかくの機会なので、おもいっきり「田舎」の雰囲気を味わってみるのはいかがでしょうか?

 

バーベキューの器具や燃料などを用意して行けば、外でバーベキューも楽しめます。

あゆ公園のつかみどり3

 

【コテージ】

利用料金:1棟 14,400円

定員:6名まで

チェックイン:16:00

チェックアウト:10:00

※キャンセルの場合は、キャンセル料がかかります

 

他にも・・・

公園の中には、他にも色々楽しめるエリアがあります。

 

ガラス張りの温室の中には、大きな水槽があり、チョウザメやイシガメなどを観ることが出来ます。

 

また、特産品の加工施設があり、そこには大きな水車があります。

のどかな風景を眺めながら癒されるのもいいですね。

 

水量調節された小川で安全に「川遊び」をして楽しむことも!!

季節によっては釣りも出来ますよ。

 

あゆ公園への電車でのアクセスは?

あゆ公園に電車で行く場合は、JR山陰線八鹿駅にて下車をし、そこからバスで移動をします。

全但バスに乗って、加保口で下車をして下さい。

スポンサードリンク