むさしの村混雑予想。割引券はコンビニとJAFどっち?プールの期間は?

植物

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 26

最近、昔より自然に触れる子供が減ってきた様に思います。

 

自然や土と触れ合う事は教育にもいいと言われていますが、

中々普段から触れる事はありませんよね。

 

そこで、普段何気なく食べていた食べ物を作るのがどんな気持ちか気づいてもらう

いいきっかけにもなる農業体験を今回は埼玉県にあるむさしの村で体験してみましょう。

スポンサードリンク

 

むさしの村の予約方法

団体などで行かれる場合予約が必要です。

 

まずは、電話(0480-61-4126)又はFAX(0480-61-4129)で予約をします。

 

この時、利用内容・人数・団体名・ご連絡先等をお伺いいたします。

 

団体名を聞かれますのできちんと伝えてください。

 

また、団体料金は事前に予約をした場合のみ適用となりますのでご注意下さい。

 

また、悪天候などによる当日キャンセルですが、

予約内容に食事が付いていれば前日の12時まで。

 

予約内容に食事が付いていなければ当日朝9時までに

キャンセルの電話を入れればキャンセル料はかかりません

 

 

わくわくファーム 受付方法

中にわくわくファームと言うエリアがあり、そこで収穫体験などが出来るのですが、

当日のみの申し込みで参加定員に達した時点で受付終了となりますのでご注意ください。

 

まず受付時間ですが開園時間の9時半から受付開始になります。

 

場所はファミリー館のフロントで受付をしています。

 

季節により収穫できる物が異っていて

また、収穫する物によって料金も異なりますのでご注意ください。

むさしの村2

今回ご紹介しました、むさしの村は農業体験だけでなく

遊園地エリアや動物とのふれあいエリア、夏になるとプールなどもありますので

1日中楽しむ事ができます。

 

また、ファミリー館と言う場所があり、お食事や休息に便利なレストランなどもあり

お父さんもゆっくり休憩できる無料休憩所があるのも嬉しいところです。

 

また、小さな赤ちゃんを連れた方でも安心な赤ちゃんのオムツ替えべットや授乳室も

完備してあり、ベビーカーの貸出(有料300円)もあります。

 

売店ではおむつが売ってあったりお湯を用意してくれたりしているので

赤ちゃんを連れたお母さんも大助かりです!

 

そんなむさしの村で普段は気にせず食べている食べ物がどうやってできているかを知り、

動物と触れ合いお子さんの感謝する心や、生き物と触れる心を育ててみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク