天授庵の紅葉見頃はいつ?ライトアップ混雑攻略のコツ

お寺

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 155

京都市左京区にある天授庵は臨済宗南禅寺派大本山・南禅寺の塔所です。

 

○歴史○

南禅寺を開山した、無関普門は(1292年1月3日)に東福寺吟庵で示寂(亡くなること)。

 

南禅寺山内に開祖の塔所がないことを遺憾に思った虎関師練は、

歴応2年(1339年)に光厳上皇から塔所建立の勅書を得て、翌年天授庵を建立しました。

 

戦国時代には衰退しましたが、武将歌人として知られる細川幽斎により再興されました。

スポンサードリンク

内部には重要文化財にも指定されている障壁画があります。

 

庭園は東園と南庭の二つがあります。

 

東園は白砂の庭を苔に縁取られた菱形の畳石が横切る枯山水庭園で、

切石を組み合わせた直線的な構成です。

 

本堂から見えるモミジの赤やオレンジが鮮やかで

菱形の切石と苔の緑、白砂との色彩がモダンな印象を与えます。

 

一方の南庭は杉や楓が鬱蒼と茂る池泉回遊式庭園

(明治時代に改修されていますが南北朝時代の面影を残しています)

錦鯉が泳ぐ池を取り巻く紅葉と、水面に舞う紅葉が柔らかい印象を与えます。

 

全く違う庭園を見られるのは、ここ天授庵ならではの光景でしょう。

 

 

境内にある多くの紅葉に魅せられます。

 

天授庵のもみじや楓の紅葉は場所によって色づく時期が違うので注意が必要です。

 

混み具合によって入場制限があるので注意して下さい。

 

見頃は11月中旬から11月下旬です。

 

ライトアップ期間は混雑しますが、しかし規模が小さい為穴場スポットとも言えるかもしれません。

 

夜しか入れない書院や本堂がライトアップされたお寺を鑑賞できます。

 

ライトアップ期間 11月15日~11月30日

時間     9:00~17:00  (冬期11月15日~9:00~16:30)

夜時間    17:30~21:00  

拝観料 (大人 大学生)  500円

    (高校生)     400円

    (小・中学生)   300円

 

アクセス  地下鉄蹴上駅下車 徒歩10分

      市バス  5系統 「南禅寺・永観堂道」下車 7分

駐車場   南禅寺駐車場利用

 

周りのお寺も美しい紅葉を見る事ができます。

スポンサードリンク