東京サマーランド、お盆や冬の混雑予想。ゴルフ練習場営業時間。

プール

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 530

夏といえば・・・プール!!

でも、プールだけじゃ物足りない。

 

そんなあなたにオススメのレジャー施設、東京あきる野市にある『東京サマーランド』をご紹介します。

スポンサードリンク

東京サマーランドってどんなとこ?

東京サマーランドは、屋内外にプールがあり、

流れるプールやウォータースライダーなどのアトラクションの他、

遊園地なんかも楽しめちゃう複合施設です。

 

プールの種類も、アトラクションの種類も多く、小さな子供から大人まで1日中遊べます。

 

1日では回りきれない!という方の為に、宿泊施設まで用意されているほど。

 

オススメのアトラクションは?

日本初の最強アトラクション『DEKASLA』が人気です。

4~6人でゴムボートに乗って巨大なコースを滑走しちゃいます!!

 

 

屋外プールは7~9月の期間限定の営業の為、「この時期しか楽しめない」というのも人気が集まる理由の1つかもしれませんね。

冬の時期は屋外プールはお休みになります。

 

 

 

入場料はいくら?割引を受ける方法法は?

 

 

『入園券』には、入園・アドベンチャードーム・アドベンチャーラグーン・

各種ウォータースライドの利用が含まれます。

※DEKASLA除く

 

その他に、『フリーパス券』があります。

 

【夏季期間(7/1~9/30)】

おとな(中学生以上60歳まで) …入園券:3,500円 フリーパス券:4,500円

小学生 …入園券:2,500円 フリーパス券:3,000円

幼児・シニア(2歳~未就学児・61歳以上)…入園券:1,800円 フリーパス券:2,000円

 

【通常期間(3~6月・10~11月)】

おとな(中学生以上60歳まで) …入園券:2,000円 フリーパス券:3,000円

小学生…入園券:1,000円 フリーパス券:2,000円

幼児・シニア(2歳~未就学児・61歳以上)…入園券:1,000円 フリーパス券:1,500円

 

『東京サマーランドの』公式HPには、様々な割引クーポン券が用意されています。

 

期間によって種類は異なりますが、

WEB限定の、とってもお得なクーポン券なんていうのもあるんですよ!

 

お出掛けの前に、チェックしてみたほうが良いかもしれません。

 

 

最寄駅と電車で行く際のアクセス方法は?

東京サマーランドの最寄り駅3

【京王線】

京王八王子駅』⇒中央口・路線バス3番乗り場(約35分)

 

【JR】

八王子駅』⇒北口・路線バス6番乗り場(約30分)

秋川駅』⇒北口・路線バス2番乗り場⇒(約10分)

 

上記のとおり、各最寄駅からは、さらにバスでの移動が必要になります。

 

 

駐車場は?

 

車で行く場合は駐車場に停めて移動することになります。

夏は車から降りるときにサンダルに履き替えると効率的に移動ができます。

 

ナビに入れる住所は、

東京都あきる野市上代継600
電話:042-558-6511 

です。

 

冬の間の東京サマーランド。楽しみ方と混雑について

冬の時期は洞窟風温泉プールやアトラクションを楽しむことが出来ます。

混雑は夏ほどは混みませんが、土日はオープン前から備えておかないと、入場に時間がかかることがあります。

 

東京サマーランドのゴルフ練習場について

広大な土地を利用した、大自然を満喫出来る練習場が用意されています。

車でのアクセスが可能です。

 

営業時間は1月から2月と、3月から12月の間で変わります。

 

1月から2月の間

平日は朝の10時から夜の10時まで。

土日祝日の間は8時から22時まで。

 

3月から12月の間

平日は朝の9時から夜の23時まで。

土日祝日は朝の8時から夜の23時まで。

 

話題のデカスラはどんなアトラクション?大人でも怖い?待ち時間はどれぐらい?

昨年オープンして以来、多くの人が楽しまれている DEKASLAは、日本初の巨大スライダーアトラクションです。
コース全長131メートルを専用ボートで滑りぬける快感は 国内外のほかのプールではまず味わえません。

4人・6人乗りの専用ボートですから、ご家族やグループで 同時に楽しめるのも魅力のひとつになっています。

 

フリーパスをご利用ならそのまま乗ることができますし、 入場券のみのご利用でも一人500円と、遊園地にしては良心的な値段設定です。

スポンサードリンク

 

7月中の営業時間で、平日は10:00~17:00・プールは16:30まで、 土曜と日曜は9:00~18:00・プールのご利用は17:30までとなっています。

8月中は連日9:00~21:00・プールのご利用は20:00までと、 すこしゆとりを持って遊べる営業時間になっています。

 

今年のお盆(8月15日)は金曜日ですから8月第三週の前半の平日(11日から14日)なら 多少混雑が回避できるのではないかと予想されます。

ただし台風の影響やゲリラ豪雨などで営業時間が変更になってしまう可能性もあります。 できれば、宿泊施設のご利用で朝から夜のぎりぎりまで楽しまれるのがオススメです。

 

宿泊しないお子様連れは夕方には帰られることが多いですから、 18時すぎくらいからじょじょに混雑が解消されていくでしょう。

 

並ばずにDEKASLAに乗りたいという方も、夕方以降がオススメです。

夜はプールの噴水でライトアップが行われたり、 15時以降の入園で約1000円引きの時間割引料金がありますから、 大学生グループなどでしたら特に夕方からのご利用でゆっくり満喫できるでしょう。

当日の営業時間変更などは東京サマーランド公式フェイスブックやツイッターでご確認されると確実です。

 

デカスラの怖さはこちらの動画を参考にされて下さい。

 

 

 

スポンサードリンク