長島スパーランドの割引前売り券購入方法は?混雑しない時間帯はいつ?

テーマパーク

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 331

「ナガシマスパーランド」は、アウトレットモール三井アウトレットパーク、

ジャズドリーム長島、湯あみの島、なばなの里、ホテル花水木などがある

ナガシマリゾート内にあるテーマパークです。

 

スポンサードリンク

長島スパーランドの特徴

西日本有数の絶叫マシーンの宝庫なので、スリル満点のジェットコースターが楽しめます。

また、子供向けアミューズメント施設もあって、大人から子供までが楽しめる遊園地となっています。

 

夏には世界最大級の屋外海水プール「ジャンボ海水プール」がオープンし、園内で音楽のビッグイベントなどもあり、盛りだくさんに色々な楽しみ方が出来るのが特徴です。

 

そんな「ナガシマスパーランド」へ行こうかなぁ・・なんて思ってる方に、前売り券の購入方法、混雑しない方法、効率的な回り方などをご紹介したいと思います。

 

 

長島スパーランド前売り券購入方法

前売り券の購入方法は主に下記3通りになります。

 

サークルKサンクスのカルワザステーションで購入する

セブンイレブンのマルチコピー機で購入する

湾岸長島のパーキングエリアで購入する

 

コンビニなら、何かの買い物ついでに立ち寄った際、

タッチバネルでさくさくっと購入出来てしまうので、時間や手間はそれほどかかりません。

 

ちなみにタッチバネルでのチケット購入手順は・・

1.マルチコピー機のタッチパネルで「エンタメチケット」を選びます。

2.「スポーツ・イベント・演劇・音楽・レジャー」を選びます。

3.チケットの種類を選びます。

4.ジャンルを選択すると、該当のチケットの一覧が表示されるので購入したいチケットを選びます。

5.画面の案内に従い、必要事項を選択・入力します。

6.払込票を出力し、30分以内にレジで代金を支払います。

7.レジでチケットを受取ります。

 

前売り券と言っても割引になるわけではないので、当日多少時間がかかっても問題ない方は、

現地で当日券を購入し入場しても問題ないと思います。

 

15時割引パスポート」というのもあるので、午後から行かれる方はこちらがおすすめです。

 

価格は、通常の乗り放題パスポートだと4300円、15時割引パスポートだと3000円になります。

 

その他、前売りチケットの種類は以下の通りになります。

 

①遊園地入場券:1600円(遊園地入場のみ)

②パスポート:4300円(入場+のりもの乗り放題)

③ワイドパスポート:5700円(入場+のりもの乗り放題+ジャンボ海水プール)

 

長島スパーランド混雑期間

ナガシマスパーランドが最も混雑するのは、お盆の期間です。

 

特にお盆の晴れた日は、プール目的の人たちでごったがえし、

水面が見えなくなるぐらい混雑します。

 

ブーメランツイストやスライダーなどの人気のアトラクションは、

2時間待ちもざらではないぐらいの混雑が予想されます。

 

お盆の期間を避けても、夏休みの土日はかなり混雑します。

 

特に、お盆前までの土日は混雑が予想されるので、

混雑を避けたい方は夏休みの平日や9月以降をおすすめします。

 

 

長島スパーランドを効率的に回るには?

駐車場は開園時間の1時間前に開くので、

車で行く場合は早起きして開園の1時間前には着くようにすると、行列を避けて入場出来ます。

 

入場したらすぐにプールへ直行し、場所取りなどを済ませ、

人気のアトラクションから乗るようにするとスムーズに回ることが出来ます。

 

絶叫系のアトラクションに乗れる方は

メインゲート入ってすぐ左側にある『シャトルループ』からスタートするのもおすすめです。

 

このアトラクションはゲート近くにあり、混雑するとなかなか戻れなくなるため、

入場してすぐに乗れば並ばずに楽しめます。

 

早起きが苦手な方は、「15時割引パスポート」を利用し、

15時以降から楽しむという方法もあります。

 

アトラクションは強風や雨で止まってしまうものもあり、

天候に左右されてしまうものが多いので、当日の天気にも注意しながら楽しみましょう!!

スポンサードリンク