初売りで狙い目の福袋は?あまり知られてないけどコスパがいい穴場の福袋

イベント

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 246

新年の楽しみの1つとして注目しておきたいのが「福袋」。

普通に購入するより断然お得なので、毎年必ず購入しているという方も多くいらっしゃると思います。

最近では中身が見えるものや、オンラインの受付などもあり、並ばずに購入出来るという新しい福袋のメリットもありますので、狙い目の福袋、コスパのいい福袋、穴場の福袋などをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

狙い目の福袋

やっぱりお得で狙い目の福袋といえば、『夢のお年玉箱』と称されているヨドバシカメラの福袋ではないでしょうか。

毎年、20種類以上の福袋が発売されますが、中でもPC系やタブレット系、ミラーレス等が人気の福袋となっており、前日の昼ぐらいから並ぶというツワモノもいらっしゃるほど!!とにかくものすごい行列が出来ることで有名ですが、もちろん並ばずにゲット出来ちゃうネット予約もあります。

並ばずに済むといっても、アクセスが集中して予約ページまでなかなか進めなかったりする場合もあるので、その点は心しておいたほうがよさそうです。

値段設定も5000円〜5万円までとかなり幅があり、豊富なラインナップを期待させてくれます。

 

コスパのいい福袋

中身が見えて毎年大人気の福袋といえば「無印良品」のものではないでしょうか。

コスパもいいと評判で、通常の3〜5分の1の値段で設定されており、特にステーショナリー系の福袋が人気のようです。

1000円という価格設定も、手が出しやすくてスバラシイですよね!!

 

穴場の福袋

「福袋」というと、デパートや都内のファッショフロア、家電量販店などをイメージしがちですが、実は成田空港内でも毎年大規模な福袋やセールスが実施されています。スイーツなどの食べ物からコスメ美容家電デジタル家電までも、様々なものが超特価で購入出来てしまう“穴場スポット”なのです。

成田空港では、年末年始にかけて冬のセールが実施されるため、年内から福袋が手に入るというのも嬉しい点です。旅客ターミナルビル内の200店舗以上が、ワゴンセールや福袋、日替わりセールなどを実施し、レストランでもセール期間限定のお得なメニューが提供されたりします。

スポンサードリンク

なかでも、かなりお得なセールを実施するとされている時計のセレクトショップ「TicTAC」(第1旅客ターミナル4F)では、過去に最大70%オフのものまで提供され、腕時計3本が入った福袋(3~5万円相当/数量限定)が15000円で販売されました。こちらの福袋は毎年かなりの人気ですぐに完売してしまうため、お目当ての方は早めに購入することをおすすめします。

その他、女性ファッションブランド「アース ミュージック&エコロジー エアポートストア」(第2旅客ターミナル4F)数量限定の福袋は、5万円相当のコートが1万円で購入出来るため、かなりお得です。しかも、ダッフルコートとモッズコートのどちらかを選べる福袋となっているので、失敗もなさそう。成田空港店では全国どこの店舗よりも早く冬のセールをスタートさせた実績もあるため、今年も”日本一早く”福袋が手に入るかもしれません。

デパートや都内ファッションフロアほど混雑もしていないため、ゆったりと掘り出し物を探せる穴場スポットです。

 

福袋を買ったことがない方も、おみくじを引くような感覚で一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク