入園式に持って行くといいものは何?臨月の妊婦でも参加してOK?

イベント

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 234

お子様の入園式を控えている方は、ついついお子様の準備にばかり気がいってしまいがちですが、ママの身だしなみや服装、持って行くもの等も準備しておくことが必要です。

そこで今回は、入学式に合ったママのメイクやヘアスタイル、ドレスコード、持って行くと役立つものなどをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

メイクやヘアスタイル

お子様のお祝いの席なので、張り切ってオシャレしたい気持ちになるのは分かりますが、極力ナチュラルメイクをおすすめします。

 

ネイルをする場合も、肌色に近いピンク系をベースにラメやデコレーションなどは控えるようにしましょう。

 

同じようにヘアスタイルも不自然に見えない程度のカラーリングは問題ないと思いますが、極力地毛に近いカラーにし、清潔感のあるアップスタイルにまとめるのが良いでしょう。

 

 

ドレスコード

服装も悩むところよね。入学式のためにどの服にしようか、買い物に行く予定のママもたくさんいらっしゃると思います。

その年によってトレンドや流行りのカラーなどがあり、ママの年代によっても選ぶ服は異なってくることでしょう。

そこで、年代別にオシャレさがあり、無難になりすぎす、かといって固すぎない服装をご紹介します。

 

20代のママ

まだまだオシャレをしたい年代であり、おばさん臭くなるのはタブーだと思います。

スカートはヒザが見えるぐらいの長さでも、決して嫌らしくならない年代でもあるので、問題ないでしょう。パンツスタイルでもよいと思います。

入学式ですので、色は淡い色合いで明るめのものなら大丈夫です。

 

30代のママ

気持ち的にも落ち着いてくる年代だと思いますので、上品な雰囲気が漂う、固くなりすぎないファッションがおすすめです。

ジャケットを合わせると清楚な雰囲気でオシャレにも見えます。

スポンサードリンク

服自体は黒やグレーの目立たない色を選んでも、コサージュなど小物でポイントを付ければ地味すぎず、入学式に参加するママらしいファッションにまとまるでしょう。

 

40代のママ

安っぽい服を着ると、逆に目立ってしまう年代ですので、素材のしっかりしたものを選ぶことをおすすめします。

高価すぎる必要はありませんが、ある程度のブランドのスーツを着ていけば無難でオシャレに決められるでしょう。

 

 

体型が気になる方や妊娠中のママなどはウエストまわりがゆったりしたワンピースを着るのがおすすめです。

臨月のママでも、もちろん入学式に参加することは出来ますが人ごみの中に行くことになるので、十分に注意して参加するようにしましょう!!

 

持って行くと役立つもの

校内、体育館の中の空調がどのような状態なのか分からないので、冷え性の方はストールやホッカイロを携帯することをおすすめします。

その他、携帯用スリッパ筆記用具などもあると何かと便利でしょう。

書類やパンフレットなど配られるものも多いので、バッグは大きめのものにするか、エコバッグなどを携帯すると良いでしょう。

 

直前になってバタバタしないよう、早めに余裕を持って準備しましょう!!

スポンサードリンク