エギングが取れる時期はいつからいつまで?初心者でも実践できる仕掛けの作り方

アウトドア

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 157

■餌木…読めますか?
 エギングは、イカ釣りの一種です。

なぜエギングというかというと…餌木(エギ)を使った釣りをするから、「餌木」+「ing」でエギング、となったそうです。

なんだか面白いネーミングですよね。

スポンサードリンク

 ところで、餌木ってなんでしょうか。

 

餌木とは、日本版の「ルアー」のことを指します。

 

そもそもルアー自体は日本で生まれたわけではなく、西洋から入ってきたものなのですが、そのルアーが日本に入ってくる前に、すでに日本でも同じような発想で釣りをしていた、ということですね。

 

 ちょっと画像検索してみると、かなりカラフルで志功を凝らしたものが多く、見た目には「茹でたエビ」のような形をしています。

 

 

■初心者にぴったりのエギング

 エギングは前述のとおり、「イカ」を狙った釣りの方法です。

 

比較的簡単に釣ることができるので、初心者にも向いている釣りと言えます。

 

 また、イカの中でも「スルメイカ」「ミミイカ」「アカイカ」「マイカ」といったタイプのイカが釣りやすいとされています。

 

 イカは比較的海の深いところで生息していると思われていますが、そんなに深く釣り糸を沈めなくとも、かなり浅瀬でイカを吊り上げることが充分可能です。

 ぜひ、新鮮な晩御飯をゲットするために、挑戦してみてください!

 

 

■エギング成功のコツ

 エギングを成功させるコツとして、イカの習性を利用したいくつかのポイントを抑えておくとより成功率が上がります。

 ご存知の方も多いと思いますが、まず、イカは「光」に集まってくる習性をもっています。

 

この習性を利用し、釣り場は「街頭」などのワンポイントで採光している場所で行うことをおすすめします。

 また、防波堤で釣る場合は、釣り場所を決める際にコンクリートをよく見ましょう

 

すると、イカが吐いた墨の跡が残っている場合があります。

 

つまりそここそイカがいたポイント、ということになりますから、より釣り上げる成功率も上がる、ということですよね。

 

 くれぐれも海に転落、など危険のないように、安全に気を付けながら楽しくエギングを堪能してくださいね!

スポンサードリンク