Warning: Use of undefined constant filter_estimated - assumed 'filter_estimated' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t18xw/bii483.com/public_html/wp-content/plugins/estimated/estimated.php on line 34

Warning: Use of undefined constant filter_estimated - assumed 'filter_estimated' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t18xw/bii483.com/public_html/wp-content/plugins/estimated/estimated.php on line 35

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t18xw/bii483.com/public_html/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45

Warning: Use of undefined constant REQUEST_URI - assumed 'REQUEST_URI' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t18xw/bii483.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/functions.php on line 73
剣先イカを食べるときの注意点 寄生虫を避けるために気をつける部位 - ブンブーンのお役立ちメモ

剣先イカを食べるときの注意点 寄生虫を避けるために気をつける部位

生き物

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 27

■新鮮な魚介類が食べたい
 新鮮だと、おいしいものがより一層おいしく感じますよね。

例えば、獲れたての魚介類。

スポンサードリンク

魚介が苦手…という方もいらっしゃるかもしれませんが、好きな人はとても好きだと思います。

ちなみに私も好きです(笑)。

小さい頃は苦手だったけれども、大人になって日本酒なんかを飲むようになってから好きなった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 最近では市場と連携した直売所があって、そこから獲れたての魚介類を直接購入できるところも出てきました。

 

新鮮なものが食べたい方にとっては、ますます嬉しい限りですよね。

 

■魚介類には寄生虫がいる

 

 しかし、気を付けたいのは、「新鮮」だからといって、雑菌がいないと油断することです。

 

残念ながら、ほとんどの魚介類の体内には必ずと言っていいほど寄生虫がいます

 

ただし、安心してほしいのはその寄生虫のうち、大半が食べても問題のない無害な寄生虫だということです。

 

 ところが、寄生虫の中でも注意しなければならないものがいます。

 

それがニベリニアアニサキス

 

特にアニサキスはアカイカと呼ばれる「剣先イカ」をはじめ、イカと呼ばれるものには確実に寄生しています。

 

アニサキスは基本的に食べてしまっても問題がありません。

 

しかし、運悪くアニサキスが胃の粘膜に寄生してしまうと、ものすごい痛みが走るそうです。

 

早ければ食べてから1時間後にはお腹が痛くなってくるとのこと。

 

怖いですね…。

 

 

■剣先イカを食べる上での注意点

 アニサキスやニベリニアの危険をとりぞくためには、「加熱」と「冷凍」がオススメです。

 

新鮮さはすこし薄れてしまいますが、一度冷凍することによって解凍したときに生食を楽しむことができます。

 

 

 また、剣先イカを食べるときには、他にも注意が必要です。

 

それはオスのイカの精巣

 

イカの精巣は黄色からオレンジ色をしています。

 

食べてしまったからと言って命に関わるわけではありません。

 

ですが…食べると口にけがをしてしまう可能性があります。

 

とにかく、触れたものに食いついてこようとするので、調理の際ももちろん気を付けてください。

 

できるだけ手早く調理し、おいしく剣先イカを楽しみましょう!

スポンサードリンク