Warning: Use of undefined constant filter_estimated - assumed 'filter_estimated' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t18xw/bii483.com/public_html/wp-content/plugins/estimated/estimated.php on line 34

Warning: Use of undefined constant filter_estimated - assumed 'filter_estimated' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t18xw/bii483.com/public_html/wp-content/plugins/estimated/estimated.php on line 35

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t18xw/bii483.com/public_html/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45

Warning: Use of undefined constant REQUEST_URI - assumed 'REQUEST_URI' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t18xw/bii483.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/functions.php on line 73
100均で買ってきた商品でプールバックを手作りする方法 オリジナルでかわいいプールバックを作っちゃおう - ブンブーンのお役立ちメモ

100均で買ってきた商品でプールバックを手作りする方法 オリジナルでかわいいプールバックを作っちゃおう

ショッピング

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 21

水着やタオルなどを入れるビニールのプールバックを買うと安くても1000円ぐらいはするのではないでしょうか?

100円ショップで売っているものを使って誰も持ってないオリジナルバックを作ると子供も大喜びしますよね。

スポンサードリンク

「一番簡単に作れる方法」

 

1 100円ショップの書類ケースビニール製で片面が透明ビニールで片面メッシュのビニールのジッパー付きB4サイズを二枚用意します。

 

2 透明ビニールの面を中表に重ね下から4cmの所を縫います。

 

3 その縫い代1cmを残し切ります。ここが持ち手になる部分です。

 

4 持ち手の周囲をミシンがけをして、丁度良い場所を決めて持ち手を縫い付けます。

(この時 必ずジッパーを開けてメッシュの方の面にだけ縫い付けてください)

 

5 両脇も縫います。

 

6 手を入れて立体的なトートバックの形にしてみて、バックの底面のマチとなった三角形の部分をつぶすように縫います。

ひっくり返して出来上がりの状態にします。

 

7 最後に上のジッパーになる部分を、手縫いでぐるぐるかがってください。

 (使っている際にジッパーが抜けてしまわないようにする措置です。)

 

これが一番簡単に作れるものでしょうか。

 

 

本当にビニールコーティングした生地ラミネート加工下生地で作るなら注意することは

普通のミシン押さえでは、ミシンの送りにビニールがくっついて布送りができないので

テフロン押さえ」や「シリコン剤」「トレーシングペーパー」等の用意が必要になります。

 

後はマチ針を使うと穴が目立つのでクリップで留めます

 

何度も作るなら手芸店などで購入しておくと色々作れますね。

(必要なものがわからなかったら、お店の方に聞いてくださいね。)

 

加工した生地と洗濯に使うネットをマチのところに使って普通に袋を作ってもすごく

可愛いものができると思います。

 

マチのところがメッシュになると通気性がよく、その切り替えた部分がオシャレに見えますね

 

本屋さんで小物作りの本を見たりしても色々あると思うので参考にしても良いですし、

ネットで検索してもまだ色々あると思いますよ。

 

 

腕に自信があるお母さん、自信はないけどやる気はあるお母さん、その気持ちがある内に

作ってみませんか。

 

 

スポンサードリンク