Warning: Use of undefined constant filter_estimated - assumed 'filter_estimated' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t18xw/bii483.com/public_html/wp-content/plugins/estimated/estimated.php on line 34

Warning: Use of undefined constant filter_estimated - assumed 'filter_estimated' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t18xw/bii483.com/public_html/wp-content/plugins/estimated/estimated.php on line 35

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t18xw/bii483.com/public_html/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45

Warning: Use of undefined constant REQUEST_URI - assumed 'REQUEST_URI' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t18xw/bii483.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/functions.php on line 73
2016海開きはいつからいつまで?反対の意味の対義語は何? - ブンブーンのお役立ちメモ

2016海開きはいつからいつまで?反対の意味の対義語は何?

アウトドア

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 236

2016年の海開きはもちろん、まだ発表にはなっていません。

海に入れるのは水温がある程度上がらないと入れませんよね。

日本で一番早くに海開きになるのはもちろん沖縄でしょう。

スポンサードリンク

 

毎年の海開きの時期。沖縄

沖縄でなら3月ぐらいになれば海に入ることができます。

一番早い所だと3月の上旬には海開きが始まり、下旬から4月にはいる時期になると、多くの場所で海開きが始まります。

そして10月ぐらいまでは海に入ることが出来ます。

 

ただし沖縄本当の海はホテルのプライベートビーチのところも多いので、近隣の島の方がサーフィンをする人には良いかもしれません。

特に石垣島は海開きが早いと言われているところです、海も綺麗なので観光方々行くのも良いかもしれません。

バリバリのサーファーならウェットスーツが良くなっているのでオールシーズンやっている人も多いかもしれません。

それに海に人がいるほうがサーフィン等のマリンスポーツをする人には、思い切って動けないなどの理由で海がすいている時に行きたい人も多いのでは無いでしょう。

 

福岡の海開き

福岡は南に位置する場所で温かいイメージが有るのですが、早い所で6月下旬。

7月に入ってから海開きをする所が多いです。

 

関西の海開き

関西あたりまで来ると特段暖かいエリアではなくなってきます。

7月上旬から8月の終わりぐらいまでが海開きになるエリアが多くなります。

 

北陸エリアの福井エリアでも7月上旬から8月中旬が海開きになるエリアが殆どです。

 

関東の海開き

関東では逗子海岸が最も早く海開きをします。

6月の下旬には毎年海開きをし、8月終わりまで海を楽しむことが出来ます。

7月に入ると鎌倉が海開きをし、茅ヶ崎、三浦海岸と続きます。

 

千葉県では7月の中旬から下旬あたりから海開きが始まります。

茨城では下旬ぐらいから海開きが始まっていきます。

 

知らなかった海開きの意味

海開きというのは一般的に海の家の営業が始まり、監視員がいたりとかするだけであり、入ってはいけない期間ではないのです。

 

 

でも、注意しなければならないこともあります。

特に秋になると何度か来る台風でしょう。

本当はサーファーにとっては少し波がある方が良いのでしょうが、毎年のようにサーフィンをしていてなくなったとりとかニュースで見にしますが、本当に悲しいことだと思います。

命がなくなったら楽しむこともできなくなります。そして悲しむ人が必ずいるということ忘れないでください。

 

最近はみなさん気をつけているとは思いますが、地震大国の日本ではいつどこで地震が起き、津波がやってきてもおかしくありません。

そして日本ばかりでなく海外の地震でも日本に来る津波はありますので、海に人がいなければ教えてくれる人はいないので自ら情報を入手できる方が良いですね。

 

後は、9月頃ならまだ暑い日もあるでしょう。

ウェットスーツを着ていなかったり、脱いでいたりしてときには、クラゲに注意も必要ですね。

色々なことに十分注意しながら海に入ることを忘れてはいけませんね。

スポンサードリンク