ガレットデロワを通販で取り寄せできるお店はどこ?由来や材料、意味

雑学

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 143

ガレット・デ・ロワとはフランスのお正月には欠かせない伝統菓子です。

毎年1月6日に公現節東方の三博士がキリストのもとを訪れ、その誕生を祝福した日に食べられます。

「ガレット」とは円形状の平たいお菓子や料理、「ロワ」は王様のことで「王様のガレット」という意味です。

スポンサードリンク

 

ガレット・デ・ロワの特徴

フランス北部では、パイ生地にアーモンドクリームなどを入れて焼いた、円盤状のガレットが作られます。

 

フランス南部の地域では、オレンジフラワーウォーターで風味付けされて王冠状のブリオッシュ生地の上に、ドライフルーツやオレンジなどを飾ったガレットが作られています。

 

王様のケーキがほかのお菓子と違う点は、中にフェーブと呼ばれる「当たり」が入っていることです。

当初はそら豆が入っていましたが、最近ではそら豆に変わり可愛い家や小さい人などの陶器になっていて、今ではコレクターの人も多くいるみたいです。

 

ガレット・デ・ロワを食べられる場所

では、どこでガレット・デ・ロワが食べられるのでしょうか?

 

 

2014年頃から話題になり始めたガレット・デ・ロワはフレンチレストランやカフェなどで注文することが出来るようになりました。

 

また通販やコンビニでも注文することが可能になりました。

特にセブンイレブンで購入できるガレット・デ・ロワは味がおいしいと人気の商品になっています。

 

ガレット・デ・ロワを通販で購入できるお店はどこ?

ネット通販でもガレット・デ・ロワを注文することが出来ます。

自分の家の近くの洋菓子店で扱ってない場合は通販を利用してみてはいかがでしょうか。

パティシエ・シマ『ガレット・デ・ロワ』

パティシエ・シマ『ガレット・デ・ロワ』
価格:4,400円(税込、送料込)

 

自分でもガレット・デ・ロワを作ってみたい

ガレット・デ・ロワを自分でも作りたい人は、動画やレシピサイトを参考にしてみましょう。

スポンサードリンク