東武動物公園は東側の遊園地と西側のプールも楽しめる

スポンサードリンク

夏休みなど、子供の長期休みが始まると、海や山など、様々な場所でレジャーを楽しむ家族連れが多くなります。

 

こうしたレジャー施設は、全国に様々種類のものがあり、メディアで紹介されるなど、

注目や人気のスポットでは、県外などからも多くの来場客が訪れ、賑わいを見せています。

子供にせがまれて、こうしたレジャー施設を利用することになっても、飽きっぽい子供ですから、

一つの施設でできるだけ多く楽しむ事ができるものが人気となっています。

 

埼玉県にある東武動物公園は、こうしたレジャーに最適な施設で、動物園では日本では有数の草食動物の頭数を楽しめる他、

この施設ならではのホワイトタイガーの展示や、うさぎやモルモットなど、実際にふれあえる展示を行なっているのが魅力です。

 

また、動物園がある西側には、大型のプールが夏期には開業しており、沢山の来場客で毎年賑わっています。

小さい子供とでも安心して楽しむことのできる流れるプールや、スリル満点のウォータースライダーや急流滑りなど、
大人から子供まで楽しむことのできる施設が充実している他、日本最大級のキッズプールの設置など、
家族連れにとって嬉しいサービスが満載のものとなっています。

 

また、夏期にはこのプールで花火イリュージョンとして、水上の花火を楽しむ事ができ、
数々の音楽と花火を合わせたエンターテイメントショーとなっています。

 

また、この他にも、東武動物公園の東側には大規模な遊園地も併設されており、
ここでも多くのアトラクションを楽しむ事ができるようになっています。

 

木製の巨大ジェットコースターや、水上ジェットコースターを始めとする絶叫系のアトラクションの他、
周囲の風景をパノラマで楽しむ事ができる巨大観覧車など、小さい子供連れでも充分楽しむ事ができるものとなっています。

 

広大な園内の敷地では、西側と東側をつなぐシャトルバスや専用の鉄道が敷設されており、

園内の移動にも不便がないものとなっています。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました