2014年鎌倉花火大会へ行きませんか

スポンサードリンク

もうすぐ夏ですね。
学生には夏休みがありますし、プールや海、キャンプなど楽しいことが目白押しです。
また、夏の催しとしては花火大会がありますね。

花火は夏の夜空を彩る、とても綺麗なものです。
また、花火を見ると、今年も夏が来たんだなと感じますね。

ちょっと花火を見に、お出かけしようかというときには、今年で66回目を迎える鎌倉花火大会がおすすめです。

毎年、7月から8月上旬に行われる、鎌倉の夏を代表するイベントの一つです。

関東の花火大会の二位になったほどの迫力と優雅さで、2500発の花火が夏の夜空を彩ります。
最寄り駅は江ノ島電鉄由比ヶ浜駅または和田塚駅から徒歩数分、JR・江ノ島電鉄鎌倉駅から徒歩15分です。
当日は交通規制が行われることもありますので、早めに会場へむかわれることをおすすめします。

大会本部とメイン観覧席があるのは由比ヶ浜海岸で、毎年盛大に花火が行われています。
メイン会場は混雑することがあるので、鶴岡八幡宮近くや、材木座海岸、逗子マリーナ辺りからの眺めもおすすめです。
交通の便も良いので、デートや家族で来るのにも良いですよ。
この花火大会の見所は、なんといっても水中花火です。
高速で移動する船から水中に花火が投げ込まれ、勢い良く扇状に開きます。
材木座から由比ヶ浜海岸前面一杯に、次々と花火が開花していく様は、砂浜にまで振動が伝わり迫力満点です。
また、いくつもの花火を組み合わせて連続的に打ち上げ、テーマを描き出すスターマイン花火の連発と、
水中花火の競演が行われることもあり、とても豪華な花火を楽しむことが出来ます。

他にも、まるで花火が花束のように打ち上げられる、綺麗な一斉打ち上げも見所です。
また、花火大会中盤には解説つきで打ち上げられる花火教室が開催されることもあります。

500席ほど有料観覧席もありますので、ゆっくり座って花火がみたいという方には有料席をおすすめします。
鎌倉の夏を彩る、水中花火に酔いしれてみませんか。

スポンサードリンク

コメント