いたばし花火大会の見る場所狙い目は?有料席の購入方法

スポンサードリンク

今年も8月第一土曜日の8月2日に都内最大級と名高い、 いたばし花火大会が開催されます。

 

この花火大会も江戸川/市川市の花火大会と同じく 戸田橋花火大会と同時開催ですから、板橋側から見るか戸田橋側から見るかで 観客数が微妙に違うという特徴があります。

昨年度来場者数54万人を記録した大きな花火大会は、 荒川土手で19:00から20:45までと予定されています。

スポンサードリンク

 

穴場の鑑賞スポットは?どの駅から行くのがおすすめ?

 

いたばし花火大会・戸田橋花火大会では一部近隣でビルの屋上を無料開放しているところもありますので、地上からでは見られない迫力が味わえるのも魅力のひとつとなっています。

 

いたばし花火大会へのアクセスはJR埼京線浮間舟渡駅から徒歩30分、都営三田線高島平駅・西台駅・蓮根駅からそれぞれ徒歩30分と、各駅から少し離れた場所になります。

 

最寄り駅が複数あるので混雑が分散されるかもしれませんが、 特に帰りの際、戸田公園駅はかなり混雑しますから他の駅から迂回したほうが良いでししょう。

 

高島平駅、浮間舟渡駅、蓮根駅経由なら比較的スムーズに往復できると予想されます。

 

荒川河川敷は高島平駅から近い野草広場が空いているので穴場といえるかもしれません。

 

当日は協賛各社のご好意により、 新高島平駅から徒歩1分の距離にあるみはしグループショールーム「華飾市場」の屋上や 戸田駅から15分程度のイトーヨーカドー屋上などが無料開放されます。

土手沿いなどでご覧になると煙や花火の燃えカスでのどや目が痛んでしまうことがありますが、無料開放しているビルの屋上なら少し離れた立地でもはっきり花火の全貌が見えるのでオススメです。

 

ちなみにイトーヨーカドー屋上では飲み物や食べ物の販売もあり、 仮設でなく店舗のトイレに行けるので特に女性には嬉しいスポットになっています。

ほかにも、当日その店舗でお買い物をしたレシートがあれば屋上に上がれるお店や 国道17号線ぞいのトイザラス屋上駐車場などがあります。 お越しの際は車にだけよく気をつけて、安全に花火を楽しみましょう。

 

有料席の購入方法は?いつから販売開始?

 

有料席を購入される場合は6月の25日朝の10時より、セブンイレブン、サークルKサンクス、板橋区観光協会窓口にて。

チケットのPコードは632-431ですので、この数字をメモしておきましょう。

 

有料席にはスタンド席、シート席、芝生斜面グループ席がありますので、人数や用途に応じて選ぶと良いでしょう。

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました