天神祭りの花火は車窓から

スポンサードリンク

大阪の夏を彩る一番のお祭りと言えば、大阪天神祭りです。
この祭りの開催期間中、大阪の真ん中を流れる川べりは大層な盛り上がりを見せるのです。

テレビ局がいくつも出動し、大阪の出身芸人さんなどが浴衣姿で祭りを観賞して美味しいものを食べているシーンが延々と映し出されたりするのですね。

この天神祭りでのメインは船渡御やギャル御輿など多数ありますが、個人的にはやはり花火でしょう。
花火は納涼として昔から夜空を彩ってきましたが、ここに例えば宗教的な意味合いなどなくてもただそれだけで美しく、
単純に目が奪われるのですね。

スポンサードリンク

7月25日の夜、大阪の空を数千発の大きくて派手な花火が打ち上げられます。
メインでなくてもハイライトであることは間違いないでしょう。

この天神祭りの花火を一番よくみることが出来る場所はどこか、という話になりますと、ちょっと難しいのです。
結構街の中であげられるので、どこにいてもそれなりに見えるからですね。

だけど、私が一番お勧めしたい花火の観賞場は、電車の中なのです。

祭り開催中もJR大阪駅へ向かって大阪環状線のオレンジの電車は動いているんですね。
その電車の中、車窓から見上げる花火は格別です。

あれほど近くから大きな火花をみることがあるかなと思うほどで、
電車の中とはいえど音も凄く大きく響きますし、そして火花に当たるなどの危険性はない。

桜ノ宮駅辺りを通過中、川面にうつる素晴らしい花火と河川敷に集まる大勢人々、
女の子たちの浴衣、露天の明り、船のちょうちん、そういうものがその場所で一気に見ることが出来るのですね。

電車の窓の中で、それはそれは凄く華やかな絵のように見えるのです。
8時半ごろ通過でしたら電車内も空いてますから、座ってみることも出来ます。

クーラーの適度に効いた電車の中からその時の季節を眺める、それは結構な贅沢だと思えます。
一人で季節の移ろいを眺めたい方などに特にお勧めの観賞場、それが電車の中からみる、です。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました