高齢者でも楽しめる七夕のおやつって?老人ホームまで届けてくれる業者は?

七夕

スポンサードリンク

 

7月7日といえば七夕の日ですね。

 

七夕の日は織姫と彦星が年に一度だけ再開できるロマンチックな日で、短冊に願いごとを書いて飾ると願いが叶うと言われています。

 

私も、小さい頃は学校の行事でよく短冊に願いごとを書いて笹に飾ったものです…♪

 

そんな七夕ですが、別名サマーバレンタインとも呼ばれ、今では七夕にちなんだカラフルでかわいいお菓子がたくさん販売されているんです!!

 

そこでこれから七夕に食べるおやつについて、次のことについて紹介したいと思います。

 

・七夕に食べるおやつの意味や由来とは?

・七夕のおやつはどこで購入すればいいか?

・高齢者でも安全に食べることの出来るおやつは?

 

今回は、特にお年寄りの七夕のおやつに注目して紹介していきたいと思いますので、今年は七夕行事を楽しんでみようというお年寄りの方や身近にお年寄りがいるという方はぜひぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

スポンサードリンク

 

七夕に食べるおやつの意味や由来とは?

 

そもそも七夕といえば、短冊に願い事を書いて笹などに飾るなんてイメージが強いですが、七夕にちなんだ食べ物があるなんてこと皆さんは知っていましたか?

 

ちなみに私は全く知りませんでした(笑)

 

そして、七夕に食べるおやつにもちゃんと意味や由来があるんです!これから、その意味と由来について書いていこうと思います★

 

7月7日は、日本の年中行事のひとつです。3月3日の桃の節句にはひなあられ5月5日の端午の節句には柏餅を食べますが、実は7月7日の七夕の節句には、素麺を食べるという習慣があります。

 

これには、織姫の織糸や天の川に見立てているという説と平安時代の書物に「七夕に素麺を食べると大病をしない」と書かれていたからという2つの説があるそうです。

 

そして、素麺を食べるようになる前までに食べられていたのが、索餅(さくべい)という小麦粉に砂糖味付けしてドーナツのようにねじってあるお菓子だったようです。

 

昔は七夕祭りの時にはこの索餅というお菓子が作られていたのが、今ではその慣習が薄れ、それに代わって七夕をモチーフにしたお菓子を食べるようになったみたいですよ♪

 

それにしても、この索餅!揚げパンみたいでとても美味しそうです★楽天にレシピが載っていたので、紹介しておきますね♪皆さんもぜひ七夕の日に作ってみてはいかがですか?

 

索餅レシピ

*:☆ 七夕菓子・さくべい風ドーナツ ☆:* レシピ・作り方 by ゆう☆:*|楽天レシピ
楽天が運営する楽天レシピ。ユーザーさんが投稿した「*:☆ 七夕菓子・さくべい風ドーナツ ☆:*」のレシピページです。☆七夕菓子の索米を現代向けにドーナツ風に作りました☆そうめんのルーツと言われる物で昔七夕に病よけにお供えされたものです☆2012年7月7日の楽天ブログにup。七夕菓子 索餅。小麦粉,上新粉,ベーキングパウ...

 

1

 

七夕のおやつはどこで購入すればいい?

さて、七夕には七夕をモチーフにしたおやつを食べるということは分かったもののそもそもどこで購入すればよいのでしょうか

 

もちろん、七夕の直前であれば、デパートやお菓子やさんに直接行って探してみるというのもありでしょう!

 

しかし、「わざわざ行くのが面倒・・・」「行ってみても自分が食べたいものが見つかるかわからない」という方が多いでのはないでしょうか?

 

そんな方におすすめしたいのがネットで注文するという方法です★

 

スポンサードリンク

 

七夕をモチーフにしたお菓子が豊富にありますので、あなたのほしい七夕のおやつもきっと見つかるはずです。

 

今年の七夕はぜひ通販やお取り寄せ、ネットショッピングなどを利用してみてはいかがでしょうか?

 

通販やネットショッピング等で注文すれば、各宅配業者が老人ホームまで直接お届けしてくれると思いますので、老人ホームでの七夕イベントなどする際にも最適です!

 

ネットで「七夕 お菓子」と検索すると七夕や星をモチーフにした見た目もかわいく美味しそうなお菓子がたくさん見つかりますよー!!

 

2

 

楽天で販売されている商品にも、七夕をモチーフにしたお菓子がいくつか販売されていましたので、紹介しておきますね♪

http://item.rakuten.co.jp/iwaiseika/77ameiro01/
http://item.rakuten.co.jp/rorian/1001944/
http://item.rakuten.co.jp/auc-sanshodo/70214/

 

【関連記事】

折り紙を使った七夕飾りの簡単な作り方。飾りを作る意味や由来

 

高齢者でも安全に食べることの出来るおやつは?

これまで七夕のおやつについて書いてきましたが、ここからは、“お年寄りの方が安全に食べられる七夕のおやつにはどんなものがあるか?”ということを考えていこうと思います。

 

お年寄りが安全に食べられるおやつとは、一体どのようなものでしょうか。もちろん個人の好みがありますが、お年寄りだと歯が弱くなっていたり入れ歯だったりする方も多いので、なるべく柔らかくてのどに詰まりにくいものだと食べやすいでしょう。

 

また、年をとると唾液が少なくなる傾向にあるのでぱさぱさしたものよりはしっとりとしたものの方が好まれるかと思います。健康の事を考えてよりカロリーが低く健康によいとされる和菓子にするのもいいですね。

 

洋菓子にする場合も、クリームやバターをたくさん使いこってりしすぎたものは避けた方がよいかと思いますよ。

 

以上のことを踏まえた上で、夏の季節が感じられるような冷涼感のあるおやつを選べば、高齢者でも安全に食べることができ、なおかつ七夕感のあるおやつになるのではないでしょうか?

 

私は、色とりどりのフルーツをあしらったゼリーやくず菓子のような水菓子なんかをおススメします♪上に、星型にかたどったフルーツ等をトッピングすれば、七夕のおやつとしてぴったりなのではないでしょうか。

 

いくつか商品をピックアップしておきますので参考にしてみてください。

 

http://item.rakuten.co.jp/jelly83/10000290/
http://item.rakuten.co.jp/piyonya/09003206/

 

3

 

まとめ  

今回は七夕に高齢者でも安全に食べられるおやつについてお伝えしました。

 

七夕は日本に古くから伝わる年中行事なので、子供だけでなくお年寄りもみんなが楽しめる行事になるといいですよね♪私も、今年の7月7日には七夕にちなんだおやつを食べて七夕行事を満喫したいと思います!!

 

ぜひ皆さんも今年の七夕のおやつを選ぶ際の参考にしていただけたら嬉しいです。

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました