猿島海水浴場への行き方。シュノーケリングが楽しめる場所は?

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 154

東京湾内にもかかわらず高い透明度の海水と無人島探検も楽しめる 神奈川県猿島海水浴場は隠れた名スポットとして注目されています。

全長約130メートルの砂浜ではバーベキューも可能ですし、 釣りや素もぐり、シュノーケリングにも向いたきれいな海を楽しみましょう。

スポンサードリンク

 

猿島海水浴場へのアクセス方法は?

猿島は東京湾最大の島ですが現在は無人島になっているので 生活排水等で海が汚れることもなく、お子様でも安心して遊べる首都圏の秘境です。

京急線・横須賀中央駅から徒歩と船で約30分とアクセスもよく、 島内の様々な歴史遺産を見学するツアーも人気です。 ライフセイバーが常駐しているので安心です。

戦時中は陸軍・海軍の要塞として機能していたので、 弾薬庫の跡や砲台跡の見学やサバイバルゲームの利用も可能です。 初代仮面ライダーのショッカー基地のロケに利用されたことでも有名で、 聖地巡礼としても人気がある観光地になっています。

しかし少しの間ですが船に乗らなければいけないのと、 元要塞のイメージが先行してあまり混雑することはなく、 お子様とゆっくり遊べる絶好のスポットです。

釣りでは大きなスズキ(シーバス)がヒットすることもあります。 スズキは夏場が旬の魚なので内臓を取り、バーベキューで焼いて食べてもおいしいと思います。

 

バーベキューを楽しめる場所

バーベキューは砂浜部のみ許可されていますが、炭や器具の持込は禁止されているため 砂浜入り口周辺のレンタルショップを利用しましょう。

食材の持込は可能ですから、食べ物と飲み物とタオル・着替えだけで身軽に遊べるのが猿島の良いところのひとつです。

猿島には落石や崩落の危険があるため立ち入り禁止区域がいくつか存在します。

お子様連れの場合は怪我・事故が起きないよう、目を離さないよう充分ご注意ください。

売店では猿島特製のお土産なども販売しています。

8月の2日・23日に行われる神奈川県の花火大会は猿島からもよく見えますが、 こちらは予約制になっています。詳しくは公式サイトから予約方法をご覧ください。

 

シュノーケリングを楽しめる場所

海全体が比較的透明度が高いため、シュノーケリングをする場所探しには困らないでしょう。

 

スポンサードリンク

コメント