栗拾いを無料で出来る場所まとめ。服装や持っていくものは?

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 1136

秋の楽しみといえば、芋ほり、りんご狩り、マツタケ狩りと色々ありますが、忘れちゃいけないのが栗拾い!ですよね。

栗拾いの時期は、地域によって差はありますが、大体9月~10月、秋が来たと同時に栗拾いシーズンが始まるわけですね。

楽しい栗拾いですが、栗拾いに行くときには事前の準備が必要!手ぶらで行ってはいけません

 

ここでは、栗拾いの服装や持ち物、さらに栗拾いのおすすめスポットについてご紹介します。

栗拾いを楽しめるのは1年のうちでたった1ヶ月だけ!栗拾いのシーズンにはぜひ、栗拾いに足を運んでみてください。

スポンサードリンク

栗拾いの服装は?持って行くといいものは?

栗拾いでは、山の中を歩き回って栗を探します。なので、栗拾いのときは「歩きやすい服装」が基本、スカートよりはズボン、ショートパンツよりは長ズボンを着てください。

 

ここ最近の9月10月はまだ残暑が厳しい時期ではありますが、栗拾いには長袖を着て行きましょう

9月10月の山にはまだ、蚊やアブなどの虫がいます。

さらに、栗拾いの最中、うっかり転倒してしまったとき、露出した肌に栗のイガが刺さってしまうことも!!

肌を保護するためには長袖長ズボンがベストです。

 

靴で栗を踏んで、イガから栗を取り出すことがあります。

イガの棘が刺さっても大丈夫なように、靴底の厚い靴を履いて行きましょう

運動靴、スニーカー、登山靴などがおすすめです。パンプスやサンダルは×です。

 

熱中症対策のために、日差しをよける防止や首を保護するタオル、ストールも身につけましょう。

栗拾いの持ち物はこちら。

 

軍手

 

イガの棘から手を守るために必要です。人数分(子供の分も)用意してください。普通の軍手ではなく、ゴム手袋や革手袋がおすすめです。普通の軍手や生地の薄い軍手しかないときには、2枚重ねて使うとよいですよ。

 

トング、火ばさみ

 

立ったままでも使える柄の長いトングや火ばさみがおすすめです。

 

救急セット

 

イガの棘が刺さった、あるいは虫に刺されたときの応急処置に使います。イガの棘が刺さったときの処置用にはピンセット、消毒液、バンドエイド、さらに虫に刺されたときように虫刺され用の外用薬(ムヒなど)を持って行きましょう。

 

帽子、水筒などの熱中症対策グッズ

 

クーラーボックス:栗は生ものです。鮮度を保つためには、クーラーボックスに栗を入れて持ち帰るのがおすすめです。特に暑い日の栗拾いではクーラーボックスは必須です。

 

棘が刺さった時の対処法は?病院はどこに行けばいい?

 

のイガの棘が刺さったときには、ピンセットで棘を抜き消毒、消毒後はバンドエイドを貼っておきましょう

ただ、栗のイガの棘は鋭く皮膚に刺さりやすいうえに、折れやすいのが特徴です。そのため、皮膚に刺さった後、折れた棘が皮膚の中に残ってしまうことも!

こうなってしまうと、ピンセットではなかなか抜けません。

ただ、皮膚の中に棘が残ったとしても、3日も経てば棘は自然に抜けてしまいます。痛みは気になるかもしれませんが、我慢できる痛みであるのなら、棘が自然に抜けるのを待ちましょう。

 

どうしても棘を抜きたいときには、穴あき硬貨(50円玉、5円玉)を棘の刺さった箇所に当ててください。

穴に棘の刺さった箇所を合わせます。

このまま硬貨をぐっと押すと、棘の刺さった箇所の周りがひっこむので、棘の箇所が自然と浮き上がってきます。

棘を抜きやすくなりますよ。

 

スポンサードリンク

 

帰宅後であれば、梅肉を棘の箇所に当てるのがおすすめ。浸透圧で皮膚の水分が抜けるので、棘が浮き上がってきます。

棘が刺さった時、基本的には病院に行く必要はありませんが、まれに栗アレルギーや蕁麻疹を起こすことがあります。

棘の刺さった箇所が腫れてきた、かゆくなってきた、化膿してきたなどの症状が出たら、皮膚科を受診しましょう

 

 

無料で栗拾いをできる場所はあるの?関東、東海、関西、岡山の代表的な場所をご紹介

 

完全無料で栗拾いのできる場所はありません。

ただ、栗園によっては入場料無料で栗拾いを楽しめます。

ここでは、比較的安く栗拾いを楽しめる場所をご紹介します。

 

【関東】

高森くり園(栃木県)

 

入園料は無料、持ち帰りのみ1kgあたり500円(2015年の料金)かかります。基本的に拾った栗は持ち帰ることになるので、重さをはかりながら、栗拾いをしたほうがよさそうですね。こちらの栗拾いは9月上旬~10月下旬まで楽しむことができます。

 

 

藤野園芸ランド(神奈川県)

 

こちらも入園料無料、持ち帰りのみ1kgあたり600円(2015年の料金)かかります。栗拾いを楽しめるのは9月上旬~10月上旬です。

 

 

【東海】

山本農園(岐阜県)

 

大人は1300円の入園料が必要ですが、3歳以下の子供の入園料は無料です。栗拾いを楽しめるのは9月上旬~10月中旬まで、こちらは要予約なので、栗拾いに行く方は事前に予約してください。

 

 

【関西】

森口農園(兵庫県)

 

入園料は1人500円、入園料にプラスして持ち帰り用の料金がかかります。ただ、こちらの農園では、園内で無料の栗がふるまわれます。おいしい焼き栗を食べることができますよ。駐車場は無料です。

 

 

【岡山】

黒田栗園(岡山県)

 

入園料は無料、持ち帰りのみ1kgあたり600円(2015年の料金)が必要です。こちらで栗拾いを楽しめるのは9月上旬~10月上旬です。

 

栗拾いを楽しめる場所はどこ?予約方法は?

 

栗拾いのおすすめスポットをご紹介します。

 

【関東】

フルーツパーク久松農園(茨城県)

 

栗の他にぶどうやりんご、梨狩りも楽しむことができます。予約は不要、シーズンの確認は、農園のホームページを見るか、直接電話して確認してください。

 

 

旅名観光農園フルーツ村(千葉県)

 

栗の他にりんごや梨狩りも楽しむことができます。さらにBBQやオートキャンプ場、バイクWDのトライアルコースまである総合レジャー施設です。一日中遊ぶことができますね予約の要不要はわかりません。農園に直接ご確認ください。

 

 

【関西】

観光農園南楽園(大阪府)

 

栗拾いの他、釣り堀やアスレチックもあります。基本的に予約は不要ですが、団体で来園する際には事前の予約が必要です。

TEL:072-298-5037  

 

 

やまびこ園(大阪府)

 

基本的に予約は不要ですが、10名以上での来園、またはバーベキューを利用するときには予約が必要です。

予約はやまびこ園のホームページから行うことができます。

「申込みフォーム」のページから予約してください。

上記の農園では、予約不要の施設もありましたが、栗拾いでは「予約が必須」の農園が多いです。

これは、農園が1日の入場者数を制限しているため。

特に、土日祝日は来園者数が多くなります。

お目当ての農園の予約の要不要は事前にチェックしておきましょう。

 

View this post on Instagram

栗拾いからのLOVELESSでお買い物 やまびこ園(富田林)栗拾いの他にみかん狩り・芋掘りその他BBQやザリガニ釣り迄出来るみたい! 栗拾いも時期が遅かったのか 想像とは少し違ったけど面白かったです!一番驚いたのは係りのおじさんが🌰をバケツで撒いていた😊 帰りにお友達と心斎橋のラブレスでお買い物! 栗拾いの時もラブレスでのお買い物の時もきちんとドッグバッグから出る事も鳴くことも無くじっと待っているワンちゃんに店員さんも驚いていた本当に賢く可愛いワンちゃんだ! 時には郊外の自然豊かな所に行くのも良いものだと実感! #栗拾い #🌰 #やまびこ園 #秋の味覚 #ラブレス #loveless #カシミヤセーター #チワワ #ワンちゃん #富田林 #心斎橋

A post shared by アリクイアリクイ (@arikuiarikui1366) on

 

旬のシーズンはいつからいつまで?

 

栗拾いのシーズンは9月~10月です。品種ごとのシーズンの目安と特徴はこちら。

 

銀寄

 

9月下旬~10月上旬

高級栗です。有名な「丹波栗」もこの品種です。和菓子やマロングラッセに使用されます。

 

 

丹沢

 

9月上旬~中旬

素朴な甘味とホクホクとした食感が人気の品種です。ゆで栗や焼き栗、栗ご飯におすすめです。

 

 

筑波

 

9月下旬~10月上旬

最も一般的な栗で、生産量も多いです。皮がむきやすいので、栗の皮むきが苦手な方におすすめです。

上記のシーズンはあくまで目安です。詳しい旬のシーズンは各農園のホームページでご確認ください。

 

 

栗拾いに必要な服装は?靴は?手袋は必要?棘が刺さったらどうすればいい?

 

栗拾いでは、山の中を歩き回ります。動きやすい服装で行きましょう。

足元は運動靴(スニーカー)や登山靴で

山の中を歩くので、サンダルやパンプスは×です。

また、栗拾いではイガを足で踏んで中の栗を取り出すことがあります。

靴底のしっかりした靴がおすすめです。

 

 

手をイガの棘から守るために、手袋(軍手)は必須です。

イガの棘が刺さったら痛いですよ。

お子様にはお子様用の軍手を用意しておきましょう。

 

さらに、栗拾いに行く際は救急セットを持参します。

イガの棘が刺さったときの応急処置のためです。

救急セットの中身は、棘を抜くためのピンセット、消毒液、バンドエイドです。

棘が刺さったときには、まずピンセットで棘を抜き、患部を消毒、バンドエイドを貼っておきましょう。

 

美味しい栗の見分け方は?自宅で保存する時は常温で大丈夫?

 

美味しい栗は、

  • 表面にツヤがある
  • 手に持ったとき重い
  • 穴あきの栗は虫食いなので×

このポイントに注意しながら、美味しい栗を探してみてください。

ただし、めぼしい栗がないからといって、木をゆすって栗を落とすのは×、マナー違反です。栗拾いでは地面に落ちた栗だけを拾いましょう。

栗拾いにはコツがあるので、行く前に動画でコツをおさえておくとよいですよ。

 

栗拾い イガから栗を取り出す方法

 

持ち帰った栗の保存方法はこちら。

 

  • 皮のまま塩水に10時間浸ける
  • よく乾燥させて穴あきのポリ袋に入れる
  • 2℃~-1℃冷蔵庫(冷凍庫)に入れて保存

 

この保存方法では、約2ヶ月保存することができます

しかも、保存している間に栗はどんどん甘くなりますよ。

長期で保存するときには、冷蔵庫よりも冷凍庫に入れるのがおすすめです。

 

また、栗料理といえば、難しいのが皮むき!栗の皮はかたいので、包丁にぐっと力を入れた途端、皮ではなく指を切ってしまったり、力を入れすぎて肩が凝ったり。

栗の皮むきが苦手な方はこちらの動画を参考にしてみてください。

 

栗の皮を20秒ではがしちゃおう

 

まとめ

 

以上が、栗拾いの服装や持ち物、さらに栗拾いのおすすめスポットについてでした。栗拾いのときには、転倒などのアクシデントに備えた服装をしてください。

軍手はできるだけ生地が厚くて丈夫なものを選びましょう。

栗は年によって出来・収穫量に大きな差があります。

栗拾いの持ち帰り用の料金はその年の栗の出来によって決まるので、料金は栗のシーズンが始まってから決めるという栗園が多いようです。

栗拾いに行くときは各栗園のホームページなどで、料金を確認してください。

スポンサードリンク

コメント