グラックス京都の予約方法は?食材の持ち込みはOK?

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 537

「グランピング」という言葉をご存じでしょうか

グランピングは今注目のアウトドア!英語の「green」と「relax」を足した造語で、「自然の中でリラックスすることが目的のアウトドア」です。

なので、面倒なテント張りやバーベキューの準備はしなくてOK

 

グランピングなら、アウトドア初心者でも簡単に楽しむことができます。

ずぼらさんにもおすすめです。

 

とはいえ、これまではグランピングを楽しみたくても、できないのが実情でした。

しかしこの夏、ついに京都初のグランピング施設がOPEN!!

夏といえばちょうどアウトドアシーズンですよね。

これはぜひとも行ってみたい!!

 

ということで、今回は新しく誕生したグランピング施設「グラックス京都」について、

・グラックス京都でキャンプをする方法は?予約方法は?

・テントや寝具は持ち込み?シャワーや温泉はある?

・BBQが出来る場所は?申込方法は?近隣の食事が出来る場所は?

・まとめ

の項目に分けてご紹介します。

 

そこの出不精のあなた!

「暑い、暑い」とぼやいているだけでは、この夏を楽しむことはできませんよ。

この夏こそはアウトドアで爽やかな汗をかいてみませんか。アウトドアデビューの夏にしましょう♪

 

スポンサードリンク

グラックス京都でキャンプをする方法は?予約方法は?

 

グラックス京都の予約はグラックス京都の公式ホームページから行います。

 

予約カレンダーを見てみると、すでに夏休みの予約はほとんど埋まっていますね(^^;)

グラックス京都のキャンプは10月28日まで楽しめるようなので、秋狙いで行くのがいいかも。

宿泊料金は、宿泊人数や日によって異なりますが、目安はこんな感じです。

 

  • テントサイトおよびコテージ:9000円~
  • トレーラーハウス:15000円~

 

 

テントや寝具は持ち込み?シャワーや温泉はある?

グラックス京都は2016年6月29日(水)に開業した新しいグランピング施設、しかも、グラックス京都は温泉宿泊施設「心と身体の癒しの森るり渓温泉」の施設内にあります。グランピング施設なので、キャンプはもちろんできますが、キャンプでネックになりがちなお風呂やシャワーはるり渓温泉を利用することができます。宿泊プランの中に、るり渓温泉の利用料も含まれています。

 

スポンサードリンク

 

また、グラックス京都のキャンプ(宿泊)にはテントやトレーラーハウスなど数種類のタイプがありますが、いずれも設営などの手間は不要!寝具なども全て付いているので、あなたは身一つ(着替えは持ってきてくださいね)で泊まりに行けばOK!ホテルや旅館に宿泊するときと同じ準備で大丈夫です。

 

 

BBQが出来る場所は?申込方法は?近隣の食事が出来る場所は?

 

グラックス京都の宿泊プランには、夕食にバーベキューがついています。食材も全てセットされているので、自分で用意する必要はありません。ただし飲み物は別料金、さらに食材と飲み物の持ちこみは不可なので注意してくださいね。

バーベキューは宿泊プランに入っているので、個別に予約する必要はなし。つまり、宿泊プランの内訳は各サイト(テント)料金+2食(夕食のバーベキューと朝食)というわけです。バーベキュー以外の夕食は不可です。

また、グラックス京都では必ず宿泊人数分のバーベキューを予約しなければいけないので注意しましょう。たとえば、「4人で宿泊するけど、バーベキューは2人分で」というのはできません。

グラックス京都では宿泊者以外のバーベキューは受け付けていないようです(ホームページを見た限りでは。なので、もしかしたらバーベキューのみの利用もできるかもしれません)。開業してまだ間もない施設なので、ブログなどによる情報もまだ不足気味。気になる方は、グラックス京都に直接問い合わせてみてください。

グラックス京都近隣でおすすめの食事場所をご紹介します。

 

京都ダイコクバーガー

 

グラックス京都から車で約40分です。アウトドアにハンバーガーって似合いますよね。グラックス京都への行きがけに立ち寄ってもよし、帰りにアウトドアの余韻に浸りながら、豪快にハンバーガーを頬張ってもよいですね。

 

 

ドウリムトン村レストランポントオーク

 

グラックス京都から車で約35分です。イギリスのカントリーサイドを模したテーマパーク(?)施設(?)、うーん、何と言えばよいのでしょう……京都にいながらイギリス気分を味わうことができる場所です。ドウリムトン村内にあるレストランポントオークでは、フィッシュアンドチップスやミートパイ、ケーキなどのイギリス料理を楽しむことができます。せわしない日常を忘れるためのグラックス京都!ついでに、ドウリムトン村に行って、日常のあれこれを忘れて不思議な世界に迷いこむのはいかが?

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。以上がグラックス京都の予約方法やバーベキューなどについてでした。まだまだ日本ではなじみのないグランピングですが、この夏の流行は間違いなし!近いうちに定番アウトドアの一つになるはずです。皆よりも一足早くグランピングを体験してみてはいかがでしょうか。グランピングは気楽に楽しめるアウトドアですが、ラジオやスマホで天気予報を確認しておく・火傷や虫刺されのための救急セットを用意しておく・着替えは多めに準備など、グランピングの際にも最低限の準備・心構えは必要です。鞄の中に忘れずに入れておいてくださいね。グランピングに行くときは、構えすぎず、油断しすぎず!自然を満喫してください。

 

スポンサードリンク

コメント