スポンサードリンク

この記事の所要時間: 247

今年も新しいiPhoneの発売が迫っており、今の機種からの乗り換えを検討している人も多いのではないでしょうか。

 

この記事ではiPhone7の発売時期と予約について、情報を整理してお伝えしていきます。

 

スポンサードリンク

 

新しいiPhone7の違いは?乗り換えるメリットは?

 

今回新しく発表されるiPhone7はデザイン面の変化は少なく、性能と機能が強化されると言われています。

 

具体的にはデュアルカメラの搭載とバッテリーの大容量化、速度の向上です。

 

まず、デュアルカメラに関してはモノクロとカラーの写真を同時に撮影して、合成をする事で高品質な写真を撮影出来る機能で、iPhone以外のスマホで一部採用をされています。

 

バッテリーは現行の1715mah、2759mahからそれぞれ、1960mah、3100mahと容量アップすると言われています。

 

ポケモンGOやYouTubeなど外で通信をする事が増えた最近のスマホ環境。

 

新しい機種に望む機能としてバッテリーの大容量化を期待する声が多かったので、実現すれば朗報となりますね。

 

そして最後に速度の向上ですが、A10というiPad proよりもさらに高性能なCPUを搭載すると言われています。

 

これらの新機能を盛り込み、サイズはiPhone7とiPhone7Plusの2つが販売されるというのが、現時点の情報となります。

 

iPhone7の発売日はいつ?予約開始の時間は?

 

毎年iPhoneは発売直後に予約を受け付けて、すぐに完売をしてしまうというのが続いてます。

 

私も毎年予約をするのですが、予約のタイミングが遅れると発売日にゲットする事が出来ないんですよね。

 

今年のiPhoneの発売日はいくつか噂があり、有力視されているのが9月16日と23日です。

 

どちらも例年とほぼ同時期の日程です。

 

そして予約の開始日ですが、9月12日ではないかと予想をされています。

 

予約の開始時間は16時1分というのが有力説です。

 

これはiPhoneSEの予約が開始された時に16時1分からだったので、今回のiPhone7も16時1分からというのが有力視されています。

 

正確な情報が分かり次第、発売日と予約開始時間はこちらのページで更新をしてお知らせしていきますね。

 

確実にiPhoneを発売日に手に入れたい方は当日は準備をしておきましょう。

 

予約のタイミングを逃してしまうとどうなるのか?

 

予約開始から数時間の間は今までの経験上、注文ができていましたが、銀行振込にすると出荷が遅くなることがありました。

 

また当日の夜を過ぎてくると予約枠が埋まり、出荷日が遅くなる表示に切り替わります。

 

その期間は2週間から3週間程度で、注文を受けてから工場で製造をして日本に出荷するため時間がかかると言われております。

 

為替の影響もありタイミングによっては海外から直接取り寄せたほうが安くなる可能性が今年はあります。

 

新しく発売されるiPhoneがどのような価格設定で発売されるのか、今から楽しみです。

 

 

スポンサードリンク