山口県防府天満宮御誕辰祭花火大会2014年の日程、交通規制は?

スポンサードリンク

山口県防府市にある防府天満宮は、京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮とともに

日本三大神と称されるとても有名な天満宮です。
防府天満宮の御祭神である菅原道真公の誕生を祝うお祭りが、
「防府天満宮御誕辰祭(ぼうふてんまんぐうごたんしんさい」です。

スポンサードリンク

菅原道真公は845年陰暦6月25日の生まれであり、これを現代私たちが使っている陽暦に
置き換えると8月5日にあたります。
よって防府天満宮では毎年8月3日~5日の日程で、さまざまな神事を行って
菅原道真公の誕生日をお祝いするのです。

 

祭りのメインは8月3日~5日ですが、前後には御誕辰祭に関連した行事が行われます。
7月31日と8月1日には「子ども教室」、8月3日~31日の期間は「奉納清書展」があります。

 

3日(日)はいよいよ祭りの本番で、9時から「剣道大会」と「弓道大会」、
16時30分から「子ども樽みこし奉納」などが行われます。
18時30分には御誕辰祭三日祭並びに万灯祭として、祭りの斎行を祈願します。
その後5日(火)までに渡って「奉納カラオケ大会」、「豊穣祈願祭」、「柔道大会」、「歌謡コンサート」、
「餅まき」、「和太鼓」など御誕辰祭にふさわしくも、夏祭りらしい行事が開催されるのです。

 

そして最後を締めくくるのが夏祭り大花火大会です。
5日(火)20時30分~21時20分、約4,000発の花火が天神山の空を美しく染めます。
スターマインやレーザー光線、創作花火、音楽とのコラボレーションなど多彩な花火が楽しませてくれることでしょう。

 

 

アクセスはJR防府駅天神口から歩いて15分ほど、タクシーでは5分ほどで着きます。
車では山陽道防府東ICもしくは防府西ICから約10分です。
当日は15時~22時に、松崎小学校と佐波中学校に約500台分の無料臨時駐車場が開設される予定となっています。

 

ただし約3万人が訪れる花火大会ですので、相当な混雑が予想されるほか、
会場周辺では18時~22時に交通規制が行われる予定ですので、十分に気をつけてください。

 

問い合わせ先は、防府天満宮(0835-23-7700)です。

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました