長崎県 壱岐の島夜空の祭典2014 夏や海のイベントたくさん!

スポンサードリンク

長崎県の北部に位置する壱岐市は、美しい海に囲まれた島国です。
そんな壱岐市で行われる夏祭りに「壱岐の島夜空の祭典」があります。

 

日程は2014年8月16日(土)20時~21時30分にかけて花火大会が予定されています。

スポンサードリンク

小雨決行ですが、荒天の場合は翌17日(に)に延期される予定です。

場所は勝本浦の勝元港湾、打ち上げは海上になります。
およそ2200発の花火が、壱岐の夏の夜空を染めてくれることでしょう。

 

壱岐の島夜空の祭典の花火大会の特徴は、打ち上げ場所と会場が近いことです。
まるで頭上に花火が落ちてくるかのような迫力で、花火の大きさ、爆音に興奮すること間違いありません。
ただでさえ迫力を味わえる花火なのに、大玉が打ち上げられた時の大迫力といったらもう、、、
これは実際に体感してみてください。

 

壱岐の島夜空の祭典の花火大会は、地元の有志が開催しているのも特徴です。
勝本を盛り上げようと、地元の商工会のメンバーが中心となって実行委員会を組織しています。
そんな花火大会を応援したい方は、個人寄付という形で応援できるようなので、
勝本在住者、出身者はもちろんのこと、誰でも応援できます!

 

ちなみに花火大会が行われる8月16日(土)の日中は、ペーロン競争が行われます。
長崎の夏祭りで行われることの多いペーロン競争、ここ壱岐市でも観戦が可能です。
ぜひ勇壮な熱戦を堪能してください。

 

アクセスは博多港から高速船に乗って1時間ちょっと、
郷ノ浦港からはバスで約30分、勝本入口でおります。
佐賀方面からは唐津東港からフェリーで1時間40分ほどです。
印通寺港からタクシーに乗って20分くらいになります。
会場には無料駐車場が約600台分あります。

 

問い合わせ先は壱岐市商工会青年部勝本支部(0920-42-1155)です。

 

壱岐島では壱岐の島夜空の祭典以外にも、「ツインズビーチフェスティバル」
「石だ町納涼夏祭り」「辰ノ島フェスティバル」など
夏や海のイベントが盛りだくさんです。
ぜひこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメント