佐賀県唐津市 鎮西町夏まつり「波戸岬納涼花火大会」2014はナイアガラや仕掛け花火あり!駐車場も!

スポンサードリンク

佐賀県唐津市は夏場の花火大会が多数開催されることで知られています。
唐津市は人口12~13万人の都市ですが、7月と8月の2ヶ月間だけで
なんと花火大会が10大会も開催されるのです。

 

海の日以降、毎週唐津市内のどこかで花火大会を楽しむことができるほどです。

スポンサードリンク

実は唐津の花火大会の歴史は長く、1593年にまでさかのぼると言われています。
そう、天下の豊臣秀吉が活躍していた時代です。
天下人となった豊臣秀吉が次なる野望のため、朝鮮出兵を企てます。
この時、日本での拠点となったのが唐津市鎮西町の名護屋城です。

 

唐津市鎮西町は秀吉の朝鮮出兵に絡んで様々な“日本初”が生まれたと言われています。
その一つが「花火大会」なのです。
よって唐津市鎮西町は日本の花火大会の元祖とも言えるでしょう。

 

そんな鎮西町では、夏まつりと一緒に「波戸岬納涼花火大会」が開催されます。
玄海国定公園である波戸岬は、夕日が美しいことでも知られ、
その波戸岬を舞台に行われる夏まつりですから、その贅沢さといったらたまりません。

 

2014年の日程は8月23日(土)を予定しています。
会場は波戸岬海水浴場周辺で、花火の打ち上げは20時~21時頃です。
荒天の場合は25日(月)に延期予定となっています。

 

花火大会では、山の形をしたナイアガラのほか、文字が出る仕掛け花火、
スターマイン、一尺玉などが披露されるでしょう。
漁火をバックに打ち上がる花火は、幻想的です。
約2,500発が打ち上げられます。

 

なお有料席の設置予定はありません。
ビーチや草の上に寝転がって鑑賞することもできます。
ぜひレジャーシートなどをお持ちください。

 

アクセスはJR唐津駅から波戸岬行きのバスに乗って30分ほどです。
車では長崎道多久ICから1時間ほどで、約450台分の無料駐車場があります。
駐車場の場所は波戸岬国民宿舎、キャンプ場、芝生広場など周辺各所です。

 

問い合わせ先は唐津観光協会(0955-74-3355)となっています。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました