サマーナイト鹿児島2017。日程や駐車場場所。花火の時間は?

スポンサードリンク

鹿児島と言えば、桜島ですね。
その桜島と、眼下に広がる錦江湾を舞台に行われる花火大会があります。

それが「かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会」です。

スポンサードリンク

日程は2014年8月23日(土)、19時30分~20時40分となっています。
会場は鹿児島港本港区で、巨大花火、桜島、錦江湾が同時に見られる
とっても贅沢な花火大会です。

 

2014年で第14回を迎えるこの花火大会は、ちょうど2001年、
つまり“ミレニアム”イヤーから始まりました。
打ち上げ数は約1万5,000発にものぼります。

 

これは鹿児島県下最大であることはもちろんのこと、
九州全域を含んでも最大級の花火大会です。
すごいのは打ち上げ数だけではありません。

 

色鮮やかなスターマイン、大玉花火、音楽花火など多彩なプログラムが用意されています。
大玉は1尺玉だけでなく、“2尺玉”の打ち上げもあります。
それもなんと、2発同時に打ち上げるのです。
直径480mにも及ぶ大輪の花火が咲くさまはものすごい迫力ですし、
なかなか他で見られるものではありません。

 

特に今年は「鹿児島市制125周年・新生鹿児島市10周年」という記念すべき年なので、
例年以上に花火大会にも力が入っているようです。
プログラムの中にも、記念の花火が組み込まれています。

 

会場の南埠頭には有料席もあります。
その近さといったら、風向きによっては花火のススが飛んでくるほどです。
1人2,000円のイス席が3,600席用意されるようですが、残念ながらすでに完売のようです。

 

この際もっと贅沢に花火を楽しんでしまおう!という人には、クルージングもおすすめです。
花火大会当日は19時~21時でサマーナイトクルーズを楽しめます。
おとな3,300円、子ども1,700円です。
前売券のみなので、興味のある方は早めに取りましょう。
折田汽船(099-226-0731)です。

 

当日どうしても近くで見られないという人はライブ中継もあるのでご安心を!
19時~21時配信予定です。(http://www.mbc.co.jp/)

 

アクセスはJR鹿児島駅から歩いて15分ほどになります。
JR鹿児島中央駅からは有料シャトルバスの運行もあります。
会場周辺は交通規制が行われるほか、駐車場はありませんので
公共交通機関を利用しましょう。

 

問い合わせ先は鹿児島市総合案内コールセンター
サンサンコールかごしま(099-808-3333)です。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました