混雑するお盆は東京ドイツ村がオススメ!大道芸やステージライブも!

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 148

年中無休で一般入園料金大人1200円、中高生800円、四歳から小学生600円の
東京ドイツ村は、静かな注目を浴びているレジャースポットです。

全国的にどこでも混雑し、待ち時間が長くなってしまうお盆や
GW、お正月などにもあまり人が多くなりすぎることがないと口コミでも好評価です。

スポンサードリンク

年間パスポートがなんと、入園料にプラスして大人4000円の
東京ドイツ村は、過激なアトラクションやド派手なイベントこそありませんが
8月9日~14日の間は荒天時以外毎日花火が上がるサマーフェスタを開催します。

大道芸パフォーマンスや有名なお笑い芸人のステージ、
和太鼓やストリートダンスのパフォーマンスも6日間連続開催されています。

土日祝日にはオリジナルアクアドームやキャンドルが作れる
体験型イベントも行われ、ご自宅用のお土産にも良いですね。

園内のあちこちに描かれたちょっと変わったデザインの、豚と天使が融合した
BUTA-TENというオリジナルキャラも見ていて飽きません。

お盆あたりには夏野菜収穫体験まで楽しめます。
園内で食材を販売しているバーベキューコーナーもあり、
ドイツの民族料理アイスヴァインやヴルストが人気です。

またフードコーナーでは焼きそばやから揚げなどの屋台グルメも。

犬を飼っている方には、広大なドッグランでたっぷり遊べる
わんちゃんランドも年間利用パスを発行していて人気です。

必ず狂犬病予防注射とフィラリアなどの予防接種を受けている証明書が要ります。

一日500円でドイツ村で飼っている犬とのふれあい・お散歩体験もでき、
こちらはお子様にもオススメです。

お盆時期はサルビアやペチュニアなどの咲き乱れるお花畑も見ごろです。
8月中旬までは5万本のひまわりも咲き誇りますよ。

お出かけしたいけれどどこも混んでいるからとあきらめてしまいがちな
お盆・夏休みのお出かけ候補に、ぜひ東京ドイツ村をご利用ください。

千葉県房総半島のほぼ真ん中にありますから、
レンタカーなどお車でのご来場がオススメです。

スポンサードリンク