ハロウィンパーティーを盛り上げる部屋の飾り付け4選!

スポンサードリンク

この記事の所要時間: 441

ハロウィンパーティーは、最近になって流行し始めたパーティーの1つになりますが、渋谷などでは外で行っていることもあります。

ですが、室内で行うパーティーもありますので、室内で行いたい場合には多くの友達を招いてパーティーを行うのが良いでしょう。

とは言え、パーティーである以上は何らかの飾り付けなどをしなければなりません。

普通の部屋も、飾り付けをすることで一回りも2回りも魅力的に見えるものです。そこで、一体どのような飾り付けをしたら良いのか見ていくことにしましょう。

 

飾り付けといっても、それほど本格的なものを用意する必要はありませんが、ある程度お金を出せばそれなりの魅力的な部屋に仕上がるかもしれません。

例えば、100円ショップなどに行き購入することができるもので部屋を立派にすることも可能です。

 

スポンサードリンク

風船を使ったハロウィンの飾り付け

 

#07 [バルーン(風船)] ハロウィンバルーン(飾り)の作り方 [解説動画]

 

ではどのようなものを取り付けたら良いかと言えば、1つは風船になります。

明るいパーティーになりますので、カラフルな風船を用いるのが良いでしょう。

ふうせん自体は、13円程度で購入することができるため、100円の予算で十分な魅力を発揮することができるでしょう。

カラフルなのが魅力ですので、赤や青そしてピンクなど異常にはれなりに下げることができるようになります。

 

設置するのも、特に場所をとりませんので、天井や壁などに張り付けたり、入口のところに飾っておけば多くの人に注目される可能性があります。

このように、簡単にできるアイテムさえあれば会場を盛り上げることができるのは間違いありません。

 

次に、ハロウィンの模様が入った風船が100円ショップなどに販売されています。

様々なパターンがありますが、自分たちにとって一番魅力的なものやほかの飾り付けとマッチするものを選ぶ必要があります。

とはいえ、よっぽどひどいものを購入しなければたいていの飾り付けにはマッチするようにできていますので、そこまでこだわらなくてもよいです。

 

風船はひっそりと置いておくアイテムになりますので、あまり主張が強すぎるのも問題になります。

やや小さいものを購入するなどの工夫が必要です。

見る人が見ればわかるといった感じで用意しておけば、ひそかにその場を盛り上げてくれるに違いありません。

 

料金は100円ショップの場合には当然108円になりますがディスカウントショップや文房具やなどでも販売されていることがあります。

その場合には素材がしっかりしていますので、翌年もそのまた翌年も利用することができる可能性があります。

安いところで購入したものに関しては、一回限りで壊れることはありませんが、保存状態に問題がある場合には劣化しやすくなる可能性があるでしょう。

そのため、長期的に使い続けるならば、400円ぐらいのものを購入してみるのが良いです。

 

折り紙を使ったハロウィンの飾り付け

 

ハロウィン折り紙★おばけ ghost Origami(カミキィ kamikey)

 

風船以外の飾りつけですが、折り紙などを利用して何かの形にしてみてもよいかもしれません。

ただこの場合には予算はかからないものの時間がかかるため問題です。

折り紙を折ることに対して抵抗がない人ならば問題ありませんが、時間がなく折り紙はあまり得意ではない人ならば無理してやる必要はないでしょう。

 

もし折り紙を使うとすれば、風船と同じようにカラフルなものになりますので非常に魅力的な部屋を演出することが可能になります。

しかも、必要なくなったら簡単に捨てることができるため、処分の仕方もそれほど工夫が要らないでしょう。

紙でできていますので、風船などと同じく翌年までとっておくことが無理な状態になります。

このような場合にはあきらめて、また翌年同じようなものを作るようにすれば十分です。

 

ドリンクの装飾

 

【DIY】色画用紙だけで簡単ハロウィン工作やってみた!/Easy DIY Halloween Paper Crafts

 

飲み物にストローをつけることがありますが、そこにコウモリの形をしたものを作る方法があります。

コウモリは、黒い用紙を購入してコウモリの形に切れば完成になります。

それだけで、非常に魅力的な飲み物に感じるでしょう。

それに合わせて、飲み物も透明のカップに入れてそこにカボチャの模様を入れるなどすれば、いろいろな人がその飾りつけを見て何か喜んでくれるかもしれません。

ストローの色も黒に投融資することが必要ですが、そこにつけるコウモリの紙はあまりやら買い物でない方がよいです。

折り紙などの素材になってしまうと、すぐに壊れたり水について弱ってしまうかもしれませんので、ある程度は厚手の紙を利用する必要があります。

 

マシュマロを使ったデコレーション

 

簡単 100均スイーツデコ「マシュマロの作り方」紙粘土フェイクスイーツ How to

 

最後は、食べ物になりますが飾りつけ用の食べ物としてゼリーやマシュマロのそしてグミなどを利用する方法があります。

これらは、飾りにもなるだけでなく実際に食べることができますので参加者にとってはうれしい一品になるにちがいありません。

スポンサードリンク

コメント