長崎県南島原市 第14回ありえ浜んこら祭2014は花火大会もイベントも充実!駐車場の利用は無料!

スポンサードリンク

長崎県南島原市にはおもしろい名前のお祭りがあります。
その名も「ありえ浜んこら祭」です。

 

“ありえ”とは祭りが行われる南島原市有家町の名前ですが、
“浜んこら”とは一体どういう意味でしょうか?

スポンサードリンク

“浜んこら”とは有家の方言で“浜辺”を表します。
つまりありえ浜んこら祭とは、“ありえの浜辺祭り”ということなのです。
祭りではその名の通り、浜辺を舞台に様々なイベント行われます。

 

日程は2014年8月23日(土)、開場は南島原市のマリンパークありえです。

=============イベントスケジュール==============
9時45分 ~15時30分  ビーチバレー大会
10時  ~11時30分  島原半島はしりダコのつかみ取り
11時  ~15時    島原手延べそうめん流し&試食
12時  ~22時    特産品などの販売

14時  ~      ビーチフラッグ
16時  ~      翔南高校による連凧揚げ
17時20分~17時30分 有家中学校及び翔南高校ブラスバンドによる演奏
18時  ~18時15分 主催者挨拶
18時15分~18時30分 有家中学校による有中ソーラン節の披露

18時30分~19時45分 ステージイベント
19時45分~     精霊燈への点灯
19時45分~20時20分 ビーチライブ
20時25分~20時30分 子どもたちによる提灯踊り
20時30分~21時   南島原精霊燈、精霊流し

21時  ~21時20分 花火大会
22時        終了
=====================================

ご覧のようにぎっしりと、時には分単位のスケジュールで催しが行われるのです。
ステージイベントでは太鼓、ゴスペル、ダンスなどが披露されます。
精霊燈への点灯では2,000個もの提灯に点灯され、幻想的な世界を味わえるでしょう。

 

フィナーレの花火大会では約1,000発の花火が打ち上げられます。
中でも見どころは2尺玉です。
直径500mにも及ぶ超巨大花火は、九州全域を含めてもなかなか見られません。
ぜひこの機会にその迫力を体感してください。

 

アクセスは島原鉄道島原外港駅から島鉄バスに乗って25分ほど、
「平野」で降りてそこから歩いて約5分です。
駐車場は約500台分、無料で利用することができます。

 

問い合わせ先は南島原市企画振興部企画振興課地域づくり班(050-3381-5030)です。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました